Sponsored Link



2017年11月17日

50代の男性を落とす際に覚悟すべきこと

「ある人を落としたいんです!」
「え?」

あまりに唐突な言葉にちょっと驚きます。
そもそも空いたカフェの店内です。いくつかの視線を感じます。
でもこの子、かなりモテ系の子で、ボクに方法論をきくまでもないはずです。

「君なら、ターゲットはいくらでも落とせると思うけど」
ボクは小声で彼女にいいます。
「これまで経験がない年代の人で、勝手が違うというか・・・」
「その人、いくつなの?」
「52歳だったかと」
「52歳?!」

一旦離れた周囲の視線が、再びボクに注がれます。
ボクは再び小さくなる必要がありました。

「だめでしょうか」
「不倫はちょっとね」
「いえ、かなり前に離婚されていて今はひとりなんです」
「ちなみに君はいくつになったんだっけ」
「今年で26になりました」

年齢差というより、彼女のちょうど2倍の年齢です。これはちょっと難問です。ということで今回は「50代の男性を落とす際に覚悟すべきこと」というお話をしてみることにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 01:23| 男選び編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

彼の心を私に向けることは無理なのでしょうか?


メッセージを頂戴しています。ただこれ、実は彼とは旦那さんのことなんだそうで、恋愛ブログとしては若干内容がそれてしまっています。

でも、「彼の心を私に向けることは無理なのでしょうか?」というご質問、お付き合いをしている彼の心が離れてしまって困っている方にも当てはまるので、今回はこのテーマでちょっと考えを進めていこうと思います。

ですからもし、これをお読みの方がまだ独身である場合、彼氏の心を引き留める時のために参考としていただきたいと思います。また、恋愛が結婚に発展した後に、旦那さんに心の動きが生じないための予備知識としても、参考としていただければと考えています。

にほんブログ村の続きを読む 


more...
posted by ナユタ at 00:05| 恋愛維持編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

彼氏はほしいけど話そうとするとドキドキしちゃって


「彼氏はほしいけど話そうとするとドキドキしちゃって」という乙女。ご自分をあがり症だと認識していらっしゃるようです。

「人付き合いが上手な人みたいに、人前でもドキドキしなくなれば、彼氏もできるはずなんだけどな」と彼女は言葉を続けます。

対人関係が苦手であり、人と話そうとすると緊張してしまう人は決して少なくはないことでしょう。また、彼女のように人前でドキドキしてしまう自分をなおすことができれば、人生はもっと素敵な方向へと向かうはずだと考えられているようです。でも実際には、簡単にこれを改善する事って難しいですよね。

そこで今回は、そんなあなたが今よりも良好に人間関係を構築するための方法について考えてみたいと思います。当然のこと、彼氏ができる確率も引き上げることが可能となるはずですよ。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 05:15| 自己改造編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

彼氏ができるために持つべき2つの魅力


「なかなか彼氏ができない」とお悩みの乙女は少なくないものですが、そんな方とお話をしていると、それぞれ独自の魅力はお持ちであるものです。

「私には人に自慢できる魅力なんてひとつもないよ」

と、多くの方はそう思われているようですが、いえいえ、そんなあなたも人にはない魅力を必ずお持ちです。

でもちょっともったいないんですよね。というのも、男を引き寄せるには、実はもうひとつ、魅力を提示する必要があり、それさえできれば、周囲の女性を圧倒する魅力とすることが可能となるからです。

ということで今回は、「彼氏ができるために持つべき2つの魅力」というお話をしてみることにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 18:54| 自己改造編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

素敵な男たちを片っ端から落とす些細ながら強力な戦略


「あーあ。彼氏がほしいな」と嘆く女性が多い一方で、素敵な男たちを片っ端から落とすことに成功する女性も世の中にはいるものです。

「ほんとそれ。理不尽極まりないわけ」

ですよね。でもね。そんなうらやましくも憎たらしい女性は、些細ながら実に強力な戦略を持っていたりするものです。些細というわけなので、実は誰にでもすぐに実行することが可能です。しかしそれでいながら、素敵な男たちをいとも簡単に落とし続けることが可能な戦略といえます。

「えー?ほんとにそんな戦略ある?」

ええ。本当です。この戦略、モテてしかも幸せを手にする女性は持っていて、それをうまく使いこなしているんですね。ということで今回は、「素敵な男たちを片っ端から落とす些細ながら強力な戦略」というお話をしてみることにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 01:20| 自己改造編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

彼氏ができない不安に焦るあなたの恋愛講座


彼氏がなかなかできないと焦っている乙女の数は少なくないはずです。「なかなかイケてる女だと思うんだけどな」とあなたはそう思われているかもしれません。

確かにあなたは十分に魅力的です。でも、あなたよりもイケてないお友達には素敵な彼氏がいたりね。これってちょっと理不尽な感じがしますよね。不安にもなるものです。

「いいかげん彼氏ができないと焦っちゃうんだけど」と感じ始めていらっしゃいますか?ということで、今回は、「彼氏ができない不安に焦るあなたの恋愛講座」というお話を進めていくことにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 00:15| 恋愛相談編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

1日1つだけ何かをすると素敵な彼氏に出会えるお話

毎日がマンネリの色につつまれていて、盛り上がることもなければ変化もないといった状況の中で生きている女性が増えているんだそうです。

日々変化がないわけですから、新たに素敵な彼氏に出会うということもありません。彼氏ができて盛り上がる友人を少々ねたましく思いながらも、孤独な週末を過ごされているようです。

いかがでしょうか。あなたはそんな色あせた日々を送られてはいませんか?もし、そんな日々を送られていて、しかもできれば、今後は素敵な彼氏に出会って素敵な恋愛をしてみたいとお考えであるならば、今日からでもはじめることができる簡単な方法を、試してみませんか。

ということで今回は、「1日1つだけ何かをすると素敵な彼氏に出会えるお話」という話題にふれてみたいと思います。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 01:21| ツール編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

理想と現実の狭間における最適な男選び


先日、新しく彼氏ができたという乙女がいて、ランチを食べながらそんな話題になったことがありました。でもその乙女、彼氏ができたのにあまり元気がありません。

「新しい彼氏とはうまくいっていないの?」
「うまくはいっています。彼、とても優しいし」
「それにしてはちょっと暗いね。何かあった?」
「特にはないんですが、実は・・・」

聞くと、新しくできた彼氏とはうまくいっているものの、彼女の理想像とは大きくかけ離れているといいます。それでいなかがら、彼は真剣であり、結婚を前提としてつき合いたいといわれたようです。理想像とは大きく離れた相手だったので、このままお付き合いを続けて良いものかわからず、それが悩みの種となっているというわけです。

さてさて、どうしましょうか。ということで今回は「理想と現実の狭間における最適な男選び」というお話をしてみることにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 10:32| 男選び編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

物を大切に扱うことができる人が彼氏に不自由しない理由


「男性の扱い方って難しいんでしょうね」
「どういうこと?」
「これまで男性とのお付き合いの経験がないので・・・」
「じゃあ、彼氏ができたときのために練習しておく?」
「え?そんなことできるんですか?」
「うん。意識すれば、一人でも毎日簡単にできるよ」

「男性の扱い方」という言葉が彼女から出た時にはちょっとびっくりとしましたが、この乙女、彼氏はほしいものの男性との接し方がわからなかったようです。

でも大丈夫。男性との接し方の練習は、今日からでも始めることが可能です。一人でも男性の扱いかたの練習ができるわけですから、現在彼氏募集中のあなたであっても、今日から始めることができますよね。

それでは早速始めることにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 


more...
posted by ナユタ at 01:01| 自己改造編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

「あなたが好き」は別の言葉に置き換えることもできる

恋愛に関する悩みには、その段階においてさまざまなものがあるものですよね。でも、最近でもとても多いものに、「あなたが好き」という想いを、当人になかなか伝えることができないといったものがあるように思います。

かねてからとても好きな男性がいて、その男性になんとか自分の想いを伝えたいと考えていながらも「告白」などとてもできそうにありません。なかなか想いを伝えることができないまま時が過ぎてしまい、ある時、その彼に新しい彼女ができたことを知ります。

こんなシチュエーション、ありがちですよね。でもこれ、大きな後悔となることが少なくありませんよね。

「あのとき、あと少しだけ勇気を出して想いを伝えることができれば、もしかしたら今、彼の横を歩くのは、私だったかもしれない・・・」

このような後悔をしないために、思い切って告白をしたいものですが、「あなたが好き」は別の言葉に置き換えることも可能なことをご存じでしょうか。今回は、そんなお話をしてみることにしましょうね。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 03:55| ツール編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sponsored Link