Sponsored Link



2017年10月13日

彼氏ができない不安に焦るあなたの恋愛講座


彼氏がなかなかできないと焦っている乙女の数は少なくないはずです。「なかなかイケてる女だと思うんだけどな」とあなたはそう思われているかもしれません。

確かにあなたは十分に魅力的です。でも、あなたよりもイケてないお友達には素敵な彼氏がいたりね。これってちょっと理不尽な感じがしますよね。不安にもなるものです。

「いいかげん彼氏ができないと焦っちゃうんだけど」と感じ始めていらっしゃいますか?ということで、今回は、「彼氏ができない不安に焦るあなたの恋愛講座」というお話を進めていくことにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 00:15| 恋愛相談編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

1日1つだけ何かをすると素敵な彼氏に出会えるお話

毎日がマンネリの色につつまれていて、盛り上がることもなければ変化もないといった状況の中で生きている女性が増えているんだそうです。

日々変化がないわけですから、新たに素敵な彼氏に出会うということもありません。彼氏ができて盛り上がる友人を少々ねたましく思いながらも、孤独な週末を過ごされているようです。

いかがでしょうか。あなたはそんな色あせた日々を送られてはいませんか?もし、そんな日々を送られていて、しかもできれば、今後は素敵な彼氏に出会って素敵な恋愛をしてみたいとお考えであるならば、今日からでもはじめることができる簡単な方法を、試してみませんか。

ということで今回は、「1日1つだけ何かをすると素敵な彼氏に出会えるお話」という話題にふれてみたいと思います。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 01:21| ツール編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

理想と現実の狭間における最適な男選び


先日、新しく彼氏ができたという乙女がいて、ランチを食べながらそんな話題になったことがありました。でもその乙女、彼氏ができたのにあまり元気がありません。

「新しい彼氏とはうまくいっていないの?」
「うまくはいっています。彼、とても優しいし」
「それにしてはちょっと暗いね。何かあった?」
「特にはないんですが、実は・・・」

聞くと、新しくできた彼氏とはうまくいっているものの、彼女の理想像とは大きくかけ離れているといいます。それでいなかがら、彼は真剣であり、結婚を前提としてつき合いたいといわれたようです。理想像とは大きく離れた相手だったので、このままお付き合いを続けて良いものかわからず、それが悩みの種となっているというわけです。

さてさて、どうしましょうか。ということで今回は「理想と現実の狭間における最適な男選び」というお話をしてみることにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 10:32| 男選び編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

物を大切に扱うことができる人が彼氏に不自由しない理由


「男性の扱い方って難しいんでしょうね」
「どういうこと?」
「これまで男性とのお付き合いの経験がないので・・・」
「じゃあ、彼氏ができたときのために練習しておく?」
「え?そんなことできるんですか?」
「うん。意識すれば、一人でも毎日簡単にできるよ」

「男性の扱い方」という言葉が彼女から出た時にはちょっとびっくりとしましたが、この乙女、彼氏はほしいものの男性との接し方がわからなかったようです。

でも大丈夫。男性との接し方の練習は、今日からでも始めることが可能です。一人でも男性の扱いかたの練習ができるわけですから、現在彼氏募集中のあなたであっても、今日から始めることができますよね。

それでは早速始めることにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 


more...
posted by ナユタ at 01:01| 自己改造編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

「あなたが好き」は別の言葉に置き換えることもできる

恋愛に関する悩みには、その段階においてさまざまなものがあるものですよね。でも、最近でもとても多いものに、「あなたが好き」という想いを、当人になかなか伝えることができないといったものがあるように思います。

かねてからとても好きな男性がいて、その男性になんとか自分の想いを伝えたいと考えていながらも「告白」などとてもできそうにありません。なかなか想いを伝えることができないまま時が過ぎてしまい、ある時、その彼に新しい彼女ができたことを知ります。

こんなシチュエーション、ありがちですよね。でもこれ、大きな後悔となることが少なくありませんよね。

「あのとき、あと少しだけ勇気を出して想いを伝えることができれば、もしかしたら今、彼の横を歩くのは、私だったかもしれない・・・」

このような後悔をしないために、思い切って告白をしたいものですが、「あなたが好き」は別の言葉に置き換えることも可能なことをご存じでしょうか。今回は、そんなお話をしてみることにしましょうね。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 03:55| ツール編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

日々刺激的で充実した生き方を願う女性のすべきこと


「はぁ」と、その子はため息を漏らします。
「浮かない顔をしているね。何かあった?」
「というか、何もないんです」
「どういうこと?」

きけば日々の生活がマンネリ化してきていて、新たな出会いも全くないとのこと。社会に出たばかりの頃は、刺激的な毎日を過ごすことができたのに、次第に仕事にも慣れ、おおよその事は、さしたる力を注がなくても何とかなります。

生活もある程度パターン化し、日々あまり労力を使うことなく生きていくことができる環境に彼女は満足してはいるようです。でも、刺激的なことに全く遭遇することがなく、つまらない日々の中で、ただ無意味に時間が経過しているように思えるというわけです。

「なにか面白いこと、ないですかね?」
「どうだろう。でも、充実した楽しい人生を歩んだり、幸せを引き寄せる方法であれば教えてあげることができるけど」
「それ、教えてください」

ということで、今回は「日々刺激的で充実した生き方を願う女性のすべきこと」というお話をすることにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 00:31| 自己改造編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

10代の正しい恋愛の仕方


「気持ちがふらついて自分が何をしたいのかよくわかりません」といったメッセージを頂戴しています。10代の乙女です。二人の男性への想いがそれぞれあって、その狭間で悩まれていらっしゃるようです。

ということで今回は「10代の正しい恋愛の仕方」というお話をしてみることにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 
more...
posted by ナユタ at 01:19| 恋愛相談編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

「告白するよりはされる方がいいよね」的な戦略

「告白するよりはされる方がいいよね」と、カモミールティーを飲みながら彼女が言います。激しい雨の降る日の午後のカフェは、いつもよりもかなり空いています。

「それはそうだよね」とボクは答えます。確かに告白するのは勇気がいるものです。であるならば、ターゲットに告白してもらった方がいいのは当然ですよね。

「でも、告白されるためには、どうすればいいのかな?」
「方法はいろいろあると思うけど」
「ねえ、効果的な方法を教えてよ」
なるほど、そういう流れですか。ということで、今回は告白するよりはされる方がいいよね的な戦略についてお話をすることにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 00:41| ツール編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

望む水準の男と知り合うための戦略


「周囲には全然いい男がいなくて・・・」
「それって容姿のこと?それとも経済面?」
「どっちも。当然だよ」

このようなお悩みを抱える乙女は少なくないものです。たとえば勤務先とか、自分の接するコミュニティに男の存在はあるものの、いい男がまったくいないとか、たまにいてもすでに結婚していたり、彼女がいたりといった感じでしょうか。

でも、いくつかの方法を駆使すれば、あなたが望む水準の男と知り合うことはさほど難しい話ではありません。ということで今回は「望む水準の男と知り合うための戦略」というお話をしてみることにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 
more...
posted by ナユタ at 04:13| 男選び編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

夏の燃える恋を一夏で終わらせないために

毎日暑いですよね。お元気でお過ごしでしょうか。最近の乙女はお肌に気を使うことから、ビーチで肌を焼く機会は少ないかもしれません。また、海へ出かけるにしてもUVカットのサンオイルでばっちり武装しますよね。でも、女性の小麦色の肌や、くっきりとついた水着の跡は、その人の夏のひとときを物語っており、そうれはそれで素敵に思えたりします。

ところが秋になると、小麦色に焼けた乙女に涙。夏の燃える恋の終焉です。そんな女性は意外に多いものです。そこで今回は、夏の燃える恋を一夏で終わらせないためのお勉強をしておくことにしましょう。そう、あながた今やっと捕まえたその恋を、いつまでも継続させるための戦略です。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 06:56| 恋愛維持編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sponsored Link