Sponsored Link



2017年08月18日

望む水準の男と知り合うための戦略


「周囲には全然いい男がいなくて・・・」
「それって容姿のこと?それとも経済面?」
「どっちも。当然だよ」

このようなお悩みを抱える乙女は少なくないものです。たとえば勤務先とか、自分の接するコミュニティに男の存在はあるものの、いい男がまったくいないとか、たまにいてもすでに結婚していたり、彼女がいたりといった感じでしょうか。

でも、いくつかの方法を駆使すれば、あなたが望む水準の男と知り合うことはさほど難しい話ではありません。ということで今回は「望む水準の男と知り合うための戦略」というお話をしてみることにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 
more...
posted by ナユタ at 04:13| 男選び編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

夏の燃える恋を一夏で終わらせないために

毎日暑いですよね。お元気でお過ごしでしょうか。最近の乙女はお肌に気を使うことから、ビーチで肌を焼く機会は少ないかもしれません。また、海へ出かけるにしてもUVカットのサンオイルでばっちり武装しますよね。でも、女性の小麦色の肌や、くっきりとついた水着の跡は、その人の夏のひとときを物語っており、そうれはそれで素敵に思えたりします。

ところが秋になると、小麦色に焼けた乙女に涙。夏の燃える恋の終焉です。そんな女性は意外に多いものです。そこで今回は、夏の燃える恋を一夏で終わらせないためのお勉強をしておくことにしましょう。そう、あながた今やっと捕まえたその恋を、いつまでも継続させるための戦略です。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 06:56| 恋愛維持編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

30代、40代で結婚を諦める必要はありません


「気がつけば私もアラフォーだし」
そういってため息をつく乙女。これまで仕事に生きてきた女性です。
「何か問題でも?」とボクはききます。
「最近ふと結婚したいななんてね。でももう遅すぎだよね」
「なぜ?」
「この年齢になると、望んでも結婚できる確率はとっても低くなるんだって」

なるほどそういうことかとボクは思いました。でも、今どき30代で諦めるのはちょっと早いんじゃないかとも思えます。30代ではなく40代になってからでも、素敵な男性と知り合って結婚をされ、幸せになられた方をボクは何人も知っているからです。ということで今回は「30代、40代で結婚を諦める必要はありません」というお話をしてみることにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 19:37| 男選び編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

彼氏に競争心を抱いてはいけない理由

「男なんかに負けてられない」と、いつもアクセル全開の彼女。そんなにいつもテンションをあげていて疲れないかなと少々心配でしたが、そんな彼女にめでたく彼氏ができました。でも、しばらくして始まっちゃうんですよね。

「彼氏なんかに負けてられない」

生きるのに気合いは大切ですし、女性が社会で生き抜くためには、それなりの覚悟も必要ですよね。でも、彼氏と張り合うようになると、ちょっと問題です。というのも、彼氏に対する競争心は、結果的にあまり良い結果を生まないからです。

でも、このような乙女、意外に多いように思います。ということで今回は「彼氏に競争心を抱いてはいけない理由」というお話をしてみることにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 10:55| 恋愛維持編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

男の人気を集める女性が持つ共通点


「男に人気の女の共通点ってあります?」
「いろいろとあると思うけど」
「教えて!」
「・・・・」

ストレートな質問なんですが、人気の要素は多岐にわたります。ですから一言では難しいんですが、人気のある女性の多くは、男が本能的に持っている願望に対して、的確な対応を図っているように思います。
実は、これについてはこれまでも何度か記事にしているんですが、どうもこの手の質問が減らないようなので、今回はもう一度この点についてかいてみたいと思います。「男の人気を集める女性が持つ共通点」というお話です。

にほんブログ村の続きを読む 


more...
posted by ナユタ at 06:59| 自己改造編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

勝ち組女子になるために

「勝ち組」「負け組」といった言葉をよく耳にしますよね。どちらでありたいかと問われれば、多くの方は「勝ち組でありたい」と答えることでしょう。

では、女性における勝ち組とは、どのようなものでしょうか。どのような人生であれば、あなたは勝ち組となることができるのでしょうか。

実のところ、勝ち負けの判定は自ら下すことになるので、「こうであれば勝ち組」というように一意に断定することは難しいと言えますよね。

たとえば、仕事で成功したいと思っている人が、結婚することになったからといって、当人がそれで自らを勝ち組と思えるかというと、ちょっと微妙ですよね。逆に結婚をしたいと願いながらも、ビジネスで大成をおさめた女性が、多忙のあまり結婚ができない状態となったならどうでしょう。周囲の反応とは裏腹に、勝ち組と胸を張ることができないかもしれません。

よって勝ち負けはあくまでも自分で下すべきものであり、勝組となるためには、しっかりとした夢とその実現が大きく関与するものといえそうです。

ということで今回は、「勝ち組女子になるために」というお話をしてみることにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 09:43| 自己改造編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

彼とドライブに出かける機会を作り出すことの有効性


あなたが現在狙い定めている彼は、車をお持ちでしょうか。

最近では、車を持たない方も多くなりました。特に首都圏では、車を持たない方がとても多くなりましたよね。地方都市では、公共交通機関が整備されていないこともあり、主な移動手段は車であるわけですが、首都圏ではバスや電車、メトロなどの公共交通機関が整備されていることから、これといって車を持たなくても生活に支障がでることはあまりありません。

また、そもそも首都圏で駐車場を借りるには、それなりのコストを覚悟する必要があります。そしてそのコストは、多くの場合、車を購入する際に組んだローンの月々の返済額に近い場合すらあるわけであり、無駄と言えば無駄ですものね。

さて、お話がずれてしまいましたが、もし、ターゲットとする彼が、ラッキーにも車を所有されているのであれば、その彼とドライブに出かける機会を作り出すことは、彼を落とすうえでとても大きなアドバンテージとなるはずです。

よって今回は、「彼とドライブに出かける機会を作り出すことの有効性」というお話をしてみることにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 


more...
posted by ナユタ at 16:59| 場面編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

別れを告げられてもそれを繋ぎとめたいあなたに


ちょっと自己中な彼氏から、別れを告げられてしまった乙女からメッセージを頂戴しています。それでもあなたは彼のそばにいたいと考え、彼をつなぎとめたいとお考えのようです。

「無理を承知なのは理解しています」

さて、どうしましょうか。ということで今回は「別れを告げられてもそれを繋ぎとめたいあなたに」というお話を進めていこうと思います。

にほんブログ村の続きを読む 


more...
posted by ナユタ at 13:59| 恋愛維持編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

恋愛における学歴格差の問題


「恋愛に学歴格差問題ってあるんでしょうか?」

意表をついた突然の質問に、ちょっとだけ戸惑います。恋愛は就職ではないわけですから、本来であれば学歴は不要なはずですよね。でも、このような質問に至るまでの彼女の経緯については少々気になるところです。ちなみに彼女は、比較的名の知れた私立大学の出身であったはずです。よって学歴格差について悩む境遇にはなさそうなんですが。

「どういうこと?」
「実は今の彼氏が高校を中退していて」
「その部分が気になってるの?」
「いえ、私は全然」
「彼のほうが気にするの?」
「ええ、まあ」

なるほど。実は同様の問題で悩む女性は多いようです。ということで今回は、「恋愛における学歴格差の問題」というお話をしてみたいと思います。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 14:20| 男選び編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

夢を諦めるか恋を諦めるかの選択の向こう側

今後遠距離恋愛になりそうな状況に悩む乙女からメッセージを頂戴しています。お付き合いを始めたばかりの彼氏が、近々海外赴任の辞令を受けていることを知り、「お付き合いは続けたいけど・・・」といった状況なんだそうです。

遠距離恋愛については過去にも何度か記事としてご紹介しています。たとえば「遠距離恋愛において彼氏の心を繋ぎ止めておく戦略」や「遠距離恋愛が結婚にも別れにも繋がる理由」、「遠距離恋愛を乗り切ろう」などの記事も参考としていただければと思います。

結論から申し上げて、遠距離の状況は、ターゲットと結婚をするための最大のチャンスとなることがある一方で、恋愛に終止符を打たなければならなくなるリスクも内在するものです。遠距離恋愛を余儀なくされた二人が、今後どのような判断を下すのがベストなのかは、お二人の現在の状況も大きく関与するので、対応策が難しいのも実際のところです。

今回のメッセージで少々気になったのは、恋愛以前にお二人が現状、互いに夢を追いかけている途上にあるという点です。ということで今回は「夢を諦めるか恋を諦めるかの選択の向こう側」というお話をしてみたいと思います。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 18:49| 恋愛維持編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sponsored Link