Sponsored Link



2011年09月05日

経済的理由で結婚できない方へ


長期化する不況に加え、格差社会の到来から、経済的な問題を抱える人が増えてきています。

仮にあなたが、結婚を望まれているのに、経済的な理由から結婚できないとあきらめていたり、彼氏がいるものの多額の借金があり、返済で結婚どころでないといわれているとするならば、これを解決する策を模索する必要があります。

本サイトでは、彼氏をつくるためのさまざまな魔法や戦略をご紹介していますが、その最終目的はあなたの幸せにあると考えています。よってあなたの幸せを阻むものが、経済的な理由であるならば、この問題にも取り組む必要がありそうです。

あなたの幸せは、お金などの小さな問題で簡単に阻害されてはなりません。

今回は経済的問題の解決法について学びたいと思います。

にほんブログ村の続きを読む


どの国でも同様ですが、格差社会が一般化してくると、真っ先にその影響を受けるのは、経済的弱者です。本来であれば、まじめに働けば、平均的なライフスタイルが保証されるべきですが、格差社会においては、働いても働いてもお金が足りず、毎月負債額が膨らんでしまうという方も少なくないのです。

まじめに働いていながらも生活が成り立たない人のことをワーキングプアと呼びますが、このような状況に陥っている人が、現在の日本では決して少なくありません。

さて、仮にあなたかあなたの彼氏が、多重債務の状態にあり、それが原因で結婚ができないという場合、まずは経済的な苦境から抜け出す必要があります。

日々借金の返済に追われている場合、とても幸せ探しなどできませんし、そもそも幸せを
追い求める精神的な余裕すらないに違いありません。

ボクは法律の専門家ではないため、弁護士事務所を開いている友人に、多重債務について早速問い合せてみました。かねてから若干の知識はありましたが、より鮮明になった回避策をご紹介しましょう。

日本には自己破産というセイフティネットが存在するのをご存知かと思います。

どうしても月々の返済ができない状況に陥ってしまった場合、破産を裁判所に申し立てることでこれまでの債務を免除する制度です。難しい手続きは弁護士や司法書士が代行します。裁判所が免責を決定するまでには半年ほど必要だそうですが、相談した直後から返済請求はすべてストップするといいます。

なお、日本人は高い道徳心を持つことから、「借りたお金は絶対に返す必要がある」と必死に返済を続けた後、結果として死を選択する人もいらっしゃるとききます。確かに借りたお金は返すべきです。

しかし、こんな真実をご存じでしょうか。

金融機関は、現在でも上限で20%未満の金利でお金を貸し付けていますが、この高い金利には、貸し倒れによるロス率なども計上されています。つまり、あるパーセンテージにおいて、お金が戻らないことをあらかじめ算定し、それを金利に乗せて貸し付けているのです。ですから、あなたが自己破産をしても、実は金融機関には想定内の事であり、何も困ることはないのです。

さて、あなたが自己破産をした際のペナルティーですが、以降7年間の金融機関からの借り入れは不可能となります。しかしこの期間も、借り入れなどなくても生活が安定するようにライフスタイルを改善する期間として捉えれば、むしろ良い機会であるはずです。

また、自己破産においての社会的な制裁などはなんらありません。会社を辞める必要はありません(数ヶ月間一部職業が限定されることはあります)し、そもそも違法行為ではありません。国が定めた再出発のための制度なのですから、何ら恥じる必要はないのです。

なお、債務に保証人が設定されている場合、その人に弁済責務が移行することになりますので、現在の債務に保証人が設定されているかについては、事前に調べる必要があります。ただしカードローンや消費者金融は多くの場合、連帯保証人の設定はないはずです。

また、不動産を取得している場合はそれを手放す必要があります。しかしもし不動産がご自分のものであれば、それを返済にあてて再出発をすることも選択肢となることでしょう。

一方、自己破産をせずとも現在の返済額を大幅に減額することもできます。弁護士などが依頼者に代わり、債権者と返済額や返済期間などについて和解をする方法であり、任意整理といいます。任意整理の場合、グレーゾーンの過払い分が減額されますし、交渉によっては元本だけの返済となるため、返済額を大幅に圧縮することができるといいます。よって生活に余裕を持たせることが可能となるわけです。

本サイトは金融トラブルサイトでないので詳細についての言及はさけますが、これだけはお伝えしたく思います。

それは、あなたのたった一度の人生は、お金の問題などで不幸一色に染めてしまう必要はまったくありません。

いち早く借金問題を解消したなら、あとは彼氏とともに、手を取り合って地道に出直しをすれば良いのです。また、彼氏がいらっしゃらないのであれば、以降元気に彼氏をGETしていただきたい思います。

以降、一生懸命働くとともに、支出を抑えれば、数年以内にかならず余裕あるライフスタイルを取り戻すことができるはずです。

「いろいろあったけど、私も幸せになりたい」

そうです。あなたには、幸せにバージンロードを歩んでいただく必要があります。どうぞ、知識を持ち経済的問題を解消していただきたいと思います。

なお、弁護士や司法書士のコストはさほど高くなく、しかも免責がなされた以降、月々少額を支払えば良いそうです。

以下にこれらの問題を専門に受け付ける弁護士事務所を添付します。いちはやく、本来のあなたを取り戻し、幸せへの歩みを進めていただきたく思います。

→「債務整理の専門・法律事務所


【以下の記事もきっと役立つはずです】
彼に「イエス」と言わせるテクニック
灯台もと暗し的彼氏探し
勝ち組となれる男性の資質(2)





posted by ナユタ at 02:36| 恋愛維持編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sponsored Link