Sponsored Link



2013年07月12日

彼氏と喧嘩をした時の仲直り戦略

ふたりの仲が良ければ、それだけ多くの時間をともに過ごすことでしょう。そして、ふたりの時間の中でさまざまなことを語り合うはずです。

そんなふたりは、時に喧嘩をすることもあるでしょう。

互いに意見が食い違い、それを正そうとしていると、彼氏もヒートアップしはじめ、喧嘩となります。小さい喧嘩であれば、すぐに収束するので問題はないのですが、大きなすれ違いから、修復ができなくなる事態も起こり得ます。

でも、喧嘩くらいで彼氏と別れたくなんかないですよね。

今回は、彼氏と喧嘩をした時の仲直り戦略について、考えていくことにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 


そもそも喧嘩はどのような経緯で起こるものなのでしょうか。

ここに今まさに喧嘩中のおふたりがいます。かなり険悪な雰囲気です。
まずは彼女のお話を聞きます。彼女側の心理から見ていくことにしましょう。

喧嘩をされたようですが、原因はどちらにあるんですか?

「私は悪くないよ。だって彼、あんなことまでいって最低だよ。しかも謝らないんだよ」

そうなんだ。で、謝らない彼氏とは、今後おつきあいもやめます?

「やだよ。いままでずっと一緒だったんだもん。私はまた仲良くなりたいよ。でも、悪い彼氏が謝らないから、私としてはどうしようもないんだよ。困ったよ〜」

なるほど、それは困りました。でも、あなたには非がないわけですよね。

「だからいってるじゃん。私は悪くなんかないんだから」

了解です。

では、次に彼氏にご登場願うことにしましょう。喧嘩になるといけないので、あなたはお隣の部屋でくつろいでいて下さいね。

彼氏が登場します。次に彼氏側の心理について見ていくことにしましょう。

彼氏さん、彼女と喧嘩をされたそうですね。

「ええ」

彼女は一方的にあなたが悪いと言っていますが、それは真実ですか?

「まあ、確かに暴言を吐いたのは悪かったと思います。でもね」

でも?

「実は前からずっと彼女の気になっていたことがあって、やめてくれと何回も頼んでいるんですけど、それが直らないんです。で、さすがに切れちゃって」

つまり、今回のことではなく、それ以前に既に喧嘩の種があったと?

「ええ。だから切れちゃったわけだけど、彼女、反省もせずに、私は悪くないから謝れって。ちょっと一方的過ぎるんです。ですから、今回は僕からは謝りませんよ。絶対にね」

それでは、彼女が謝らなければ、彼女とは終わりにしたいですか?

「え?いや、別れるとはいっていません。僕だって彼女とは仲直りはしたいんです」

さて、これまでの両者の意見を聞いて、あなたはどちらに非があると思われますか?

「どっちって、どっちもどっちだし、なんか原因は些細なことのような・・・」

そうですよね。おっしゃるとおりです。

彼女は彼氏からのきつい一言が許せないと思っています。暴言はいけません。でも、彼女にまったく原因がないかというとそうでもなさそうです。それは彼氏からのお話からも見て取ることができますよね。

原因はささいなことでも、互いに譲り合うことがないと、仲直りはしたいと思っていても、徐々に疎遠となり、別れる結果を引き起こすことさえあります。でも、原因はささいなことです。ちょっともったいないですよね。

さて、この喧嘩中のカップルの彼女が仮にあなただったら、どうすれば良いと思われますか?

「彼女にも原因がありそうだから、その部分は謝って、改めるように彼氏にいうかな?」

そうですね。正解です。

でもこれは、冷静な彼氏のお話を、事前に耳にしたからいえることであり、本来のふたりであれば、互いの真意を現状、見て取ることができません。そして、互いに相手が悪いと考えていて、それが喧嘩を長引かせてしまっているわけです。

さて、あなたが彼氏と現在喧嘩をしていて、仲直りはしたいと思いつつ、それがままならない状況下にあるならば、あなたがすることは3つあります。


1)喧嘩の原因を明確化する


喧嘩の原因がどこにあったのかを明確にします。もしあなたが本当に一方的に悪かったのであれば、解決は比較的容易です。あなたは真摯に彼氏に謝ればよいのです。
一方、彼氏に原因があり、喧嘩になっているとあなたが思われるのであれば、そして彼氏が絶対的に謝るべきと考えているのなら、次のステップへと解析を進める必要があります。


2)彼氏があなたを怒らせた根本原因を探る


先のカップルでは突然彼氏が暴言を吐いたことに彼女は腹を立てていました。突然だったので彼女は驚き、そして傷ついたのかもしれません。でも、彼氏には暴言を吐くに至った経緯が存在しました。この部分を、じっくりと考えてみる必要があります。
彼氏にしても、愛すべきあなたにそこまで言うには、それなりの原因が必ずあったはずです。これをじっくりと推察してみるのです。


3)根本原因をあなたが解消する


もし、あなたが彼氏と仲直りをしたいと考えているのであれば、喧嘩の表面的な原因ではなく、根本原因を解消する必要があります。すでにあなたがそれを把握しているのであれば、その部分についてあなたが謝ります。すると彼氏は硬化していた態度を軟化してくれるはずです。でも、そのタイミングでは、あなたが頭に来た部分については、追求をぜずにおきます。根本原因が解消すれば、いずれ彼氏は謝るはずです。また、謝らなかったとしても、きっと彼氏は思うはずです。「彼女には悪いことしたな」とね。

なお、どう考えても根本原因が見つからないというケースも考えられます。でも、彼氏とは別れたくないのであれば、以下の一言でアプローチしてみて下さい。

「この前は、あなたを怒らせてしまってごめんね」

言えそうですか?

彼氏が何に腹を立てたのかを把握できなくても、彼氏は何らかの要因において切れたのです。それは、あなたへの一方的な八つ当たりだったのかもしれません。でも、仲直りをしたいのであれば、そんな一言は、彼氏に対して効果的です。

「あ、いや、こっちこそごめん。実はさあ・・・」

とそんな言葉を彼氏から引き出すことができれば、根本原因を彼氏の口から直接聞くことになるでしょう。そしてその原因にあなたが絡んでいたなら、その場で、彼氏に謝り、事を収めます。決して「あなただって悪かったじゃない」とは、この場では言わないようにね。今度は本当に彼氏が離れてしまう可能性もありますから。

包容力のある男性を、女性は好みますよね。でもね。実は男性も、包容力のある女性に甘えたがっていたりすることをご存じですか。彼氏は彼女を母親とだぶらせて見ていることがあります。実は男は、女性にはかなわないと思っていることが多いのです。いくら力が強くてもね。

ですから、こんな時こそ、あなたの包容力を提示するチャンスです。

一点ご注意いただきたいのは、このお話は、いつもあなたが折れるべきだと言っているものではないということ。この点は誤解なきようにね。別れたくないからと理不尽な話に屈するべきではありません。主従関係のような恋愛で、あなたに幸せは訪れませんから。

ただし、喧嘩の多くは、双方に原因があるものです。
「喧嘩両成敗」という言葉、ご存じですよね。ですから、根本原因を冷静に把握し、その部分を取り除くことにより、より強い絆であなたと彼氏は結ばれるというお勉強です。

なお、「もうあんな男いらない!」と思うなら、話は別です。
あなたはさっさと彼氏と別れ、そして素敵な男を探し始めるべきです。

いずれを取るかは、あなたの判断にお任せすることにしましょう。
幸せになれる道、選択して下さいね。


【以下の記事もきっと役立つはずです】
ターゲットGETの完全犯罪
一気に彼との距離を縮める戦略
彼氏と喧嘩をした時の仲直り戦略

【姉妹サイトもご好評を頂いています】
必ず彼氏ができる今日のバイオリズム占い
必ず結婚できるとっても不思議な婚活ブログ

posted by ナユタ at 21:20| 恋愛維持編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sponsored Link