Sponsored Link



2014年03月28日

初めてのデートで彼から次のデートを求めさせる戦略

初めてのデートは、その相手とのお付き合いが深まるか否かの分岐となるものです。

初めてのデートで盛り上がった場合、それから以降、ふたりは時間を見つけてはデートを重ねるようになります。そしてその中でさまざまな会話を交わし、互いを知り、そして引かれ合うようになります。

しかし、初めてのデートにおいて盛り上がりに欠けると、次のデートの機会を逸してしまうことさえあります。

せっかく掴んだチャンスですから、できれば逃したくないですよね。

そこで今回は、初めてのデートにおいて、彼から次のデートを求めさせる戦略について考えてみたいと思います。

にほんブログ村の続きを読む 


初めてのデートの場合、相手のことについて、細かくは知らない状態であることが少なくありません。このため、交わす会話の中で相手がどのような人であるのかを、徐々にでも把握していく必要があります。

また、このことは彼の側も同様です。彼はあなたがどのような人間であるかを、会話や表情から無意識の中に感じ取ろうとするはずです。

そこであなたは、まず、彼氏に気に入られるための戦略をとる必要があります。

これについては、実は「簡単な方法で彼氏に気に入られるテクニック」において既に説明しています。

この戦略を用いることで、相手はきっと心地よい時間を過ごすことができます。また、彼は、あなたを自分と気の合う女性であると認識してくれるはずです。

たとえばカフェにおいて、彼との会話は弾み、彼はいろいろなことをあなたに話してくれるかもしれません。時間はあっという間に経過して、あなたはそろそろ帰る時間を迎えます。

できれば帰りたくはないですよね。もっと盛り上がっていたいと願うのは当然のことです。でも、ここでひとつのトラップを仕掛けることにしましょう。

ここでは、「ツァイガルニク効果」という心理効果を利用します。

「ツァイガルニク効果」とは、達成できなかった事や中断した事について、人は達成できた事よりもより鮮明に覚えている傾向にあるという効果をいいます。

つまり、デートにおいて、ある区切りをつけた状態よりも、むしろ、途中の段階において中断されてしまった事に、強い印象を残し、しかも続きを求める傾向があるということです。

ちなみにあなたは連続ドラマにハマることはないでしょうか。連続ドラマは、1クール10回程度、文字通り毎週連続して放映されるドラマです。

初回においておおよその舞台設定や登場人物の立ち位置などを把握しつつ、回を重ねるごとに、そのドラマに登場するさまざまな人物との絡みの中に自己を移入していくことから、徐々にそのドラマにハマることになります。

そしてこのドラマにも「ツァイガルニク効果」は多分に用いられています。

たとえば、物語に盛り上がりを見せ、次の展開はどうなるのだろうと思った時にエンディングロールが流れてきたりします。

「え〜。ここでおわり〜?」

あなたは、次回の放映を楽しみに1週間を待つことになります。

このような盛り上がりにおいて、次回は観なくて良いと、あなたは思えるでしょうか。

同様の演出を、あなたなりに考えて初回のデートで演出することができれば、彼は必ず次のデートを求めるようになるとは思いませんか?

たとえばこんな感じです。

初めてのデートにおいて、あなたと彼は大きく盛り上がることに成功しました。彼はもしかしたら、その日のうちにあなたをモノにしたいと考えていたかもしれません。
しかし、最大限に盛り上がったときに、

「今日はとっても楽しかった。ありがとう」とあなた。
「え、帰るの?」と彼。
「ごめんね。今日は帰らなきゃ・・・」
「そうなんだ・・・」
「今度を楽しみにしてる」
「わかった。じゃあ送っていくよ」

とまあ、こんな展開でよいかと思います。すると彼の中にいくつかの感情的な動きが発生する事になろうかと思います。

まずは、あなたに対する希少性です。望んでいたものが、容易に手には入らないことの認識は、認知的不協和を彼の心の中に形成するからです。

また、彼の心は、同時に「ツァイガルニク効果」により、強烈な印象を与えることになるはずです。すると彼は、どうしても次回のデートを設定する必要が生まれます。

ところがあなたは、「今度」としか彼に告げていません。よって彼が次のデートの機会を得るためには、どうしても次のデートの設定を自らあなたに対して行う必要性が生じることになります。

車があなたの住まいの近くで止まります。
「今日はとても楽しかったよ。ありがとう」とあなた。
「俺もとっても楽しかった」
「じゃあ、また」
あなたはそういってドアを開けます。
「あ、あの・・・」
「え?なに?」
「今度、いつ会えるかな?」
彼はあなたにそう告げます。彼はどうしても次のデートの機会を手にしなければならないからです。
あなたはすぐにはそれに答えずに「連絡をするね」といって車を降りれば良いわけです。

さて、ここまで引っ張れば十分です。

彼は次のデートの日時が決まるまで、たぶんはずっとあなたの事を考え続けます。
この段階において、優位性は完璧にあなたにあります。もともと「ツァイガルニク効果」であるかもしれません。でも、彼はこう認識するはずです。

「彼女に会いたい」

そう、あなたは彼を落すことに成功したのです。

さて、いかがだったでしょうか。

あなたなりのアレンジは必要かと思います。でも、根幹部分についてはブレずに設定してみて下さいね。また、軽はずみに彼の誘いにのってしまうと、遊ばれてしまうこともあるので、この戦略をうまく使うことで、逆に彼を落とすようにしましょうね。

彼があなたに落ちてしまえば、それ以降、彼はとてもあなたに優しく接してくれるはずです。なぜなら、彼には、あなたをつなぎとめる必要があるからです。

どうぞお幸せにね。

【以下の記事もきっと役立つはずです】
ツンデレを取り入れて彼氏を落とす戦略
男性に好まれる性格を演出
自分の世界にこもる彼氏との接し方

【姉妹サイトもご好評を頂いています】
必ず彼氏ができる今日のバイオリズム占い
必ず結婚できるとっても不思議な婚活ブログ
posted by ナユタ at 23:52| 恋愛維持編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sponsored Link