Sponsored Link



2014年08月29日

結婚につながりやすい「縄張り意識」とは


あなたに彼氏がいらしたとして、その彼氏とのお付き合いが、結婚にまでつながるか否かを見極める確認方法があります。おふたりの付き合い方を見ることで、おおよその未来を見抜くことができるのです。

「そんなこと、わかるわけ?」

ええ。完全ではありませんが、それでも比較的高い確率で見切れます。

「ふたりのどこを見れば、わかるの?」

おふたりが、互いに「縄張り意識」を持っているかについて注目するのです。

「縄張り意識?」

そう。縄張り意識です。

「あ〜。わかった!互いの縄張り意識が強いと、喧嘩をして長続きをしないわけね」

そう思われますか?さて、どうでしょうか。

今回は、ふたりの中に存在する「縄張り意識」から、ふたりのその後を見抜く方法について考えてみたいと思います。

にほんブログ村の続きを読む 


「縄張り意識」の「縄張り」とは、他個体を排除し、排他的に占有するための地域をいいます。改めて説明するまでもなく、誰もがご存じの言葉ですよね。

縄張りは、動物が生きる上で不可欠なものとされています。動物の場合餌を確保したり、子供を作り育てるために、縄張りを設定しこれを守る必要があるからです。動物が各所に自分の臭いを残そうとするのは、自分の縄張りを主張しているわけですね。

さてこの「縄張り意識」、当然のこと人間にも備わっています。

「それはわかるけど、彼氏との未来がどうなるかということと、どう関係するわけ?」

ですよね。ちょっとわかりにくいですよね。でも大丈夫。例を用いながら説明を進めますので。

まず、彼氏とのお付き合いにおいて、互いに縄張り意識を持ち合わせているかを見て下さい。

縄張りとは、人の場合は、空間のみをいうわけではありません。互いの持ち物や過ごす時間など、さまざまなものに縄張りを見いだすことができるはずです。

たとえば、いつも仲良く過ごされているふたりでも、よく観察してみると、プライベートな時間や空間を、互いにしっかりとわけているカップルがいるはずです。一方、すべてにおいて、共有しているカップルもいることでしょう。

これはたとえば、同棲やルームシェアをしている恋人同士の部屋を拝見すると、はっきりとわかるものです。

互いに縄張り意識がしっかりしているカップルは、部屋が別々であったり、個々の雑貨を置く棚が、わけられていたりするものです。また、過ごす時間についても、互いの時間を設けているなど、パーソナルな時間や空間を、尊重しあっていたりします。

「なんか、他人行儀な感じがするけど。これって長続きしないんじゃない?」

確かに縄張り意識が強いカップルは、長続きしないように思えますよね。でも、多くのカップルの状態と、カップルのその後を調べてみると、面白いことがわかるものです。

しっかりとした縄張り意識を、互いに持つカップルの方が、圧倒的に結婚に至るケースが多いのです。

そしてこれには、しっかりとした理由があります。

縄張り意識を持つカップルは、互いのことを尊重している関係にあるといえます。つまり個々が自立しており、その上で愛し合う関係が築かれています。ですから、多少のことが、ふたりの仲にあったとしても、それが関係崩壊とはなりにくいのです。

一方、「縄張り意識」を持たないカップルはどうでしょうか。

愛し合う二人ですから、いつでも一緒であり、すべてのものを共有していたとしても、それはそれで問題はありませんよね。でもこれ、ちょっとだけ愛情のバランスが崩れただけで、崩壊に至ることが少なくありません。

一方が少しだけ、つき合いが面倒になった場合、他方は相手を繋ぎとめようとするはずです。すると、愛情バランスは、さらに崩れることになります。そしてその後は・・・。

誰もが想像できる展開となることでしょう。わかりますよね。

「縄張り意識」は、二人の関係において、緩衝材に近い働きをするものです。ところがこれがないと、互いの感情がそのまま相手に伝わり、そして時に、関係を崩壊へと導いてしまうこともあるわけです。

この傾向、周りを見渡せば、実例を多く目にすることができるはずです。

たとえば、人前でいつも仲良く、というよりはイチャついている二人がいたとしましょう。とても仲が良いカップルだと思っていると、意外にアッサリと別れてしまい「え?」と驚いたりすること、ありませんか?

いつも人前でベタベタとしているカップルには、互いの「縄張り意識」が少ないものです。そして、だからこそ、始終いつでもふたりで過ごすことができるわけです。

すべてがふたりの共有物であり、また、できうる限り時間を共有し合いたいと考えています。

それはそれでとても良いことですが、ここにはパーソナルスペースがありません。「縄張り意識」の介在がないのです。このため、互いの感情のゆらぎは、そのまま相互の関係に、直接的に影響を与えることになります。

つまり、とても不安定なのです。おわかりでしょうか。

よって、現在、もしくは未来の彼氏との関係においては、ふたりの間に、適度な「縄張り意識」を持つことを心がけて下さいね。

そんな小さな配慮が、ふたりを結婚へと導く大きな力となるはずだからです。

どうぞ、お幸せにね。

【以下の記事もきっと役立つはずです】
博多女にみる男が結婚したいと思う女性像とは
就職が決まって彼氏ができて結婚まで叶う方法
類似性と相補性で出会いから結婚へ

【姉妹サイトもご好評を頂いています】
必ず彼氏ができる今日のバイオリズム占い
必ず結婚できるとっても不思議な婚活ブログ

posted by ナユタ at 15:13| 恋愛維持編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sponsored Link