Sponsored Link



2016年03月12日

付き合い始めてから入籍までの理想的な期間とは


素敵な彼氏との運命的な出会い、いいですよね。まさに至福の時の到来です。でも、運命的な出会いを果たしたのなら、できればこれを結婚へとつなげたいものですよね。ところで、付き合い始めてから入籍までの期間って、一般的にどのくらいだと思われますでしょうか。

実は恋愛の期間は、あまり長すぎては、良いことはないようです。というのも、恋愛期間がある一定の時間を経過してしまうと、それは結婚よりもむしろ別れにつながってしまう可能性が高まるようだからです。

では、そのボーダーとは、どのくらいの期間なのでしょうか。また、それはどのような要因によって引き起こされているのでしょうか。ということで、今回は「付き合い始めてから入籍までの理想的な期間とは」というお話をしてみることにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 


あなたは今、理想の彼氏がいらっしゃいますか。

「いたら、ナユタのブログ見てないよ」

ですよね。でも、まだいらっしゃらないのであれば、新たな素敵な出会いを、幸せな結婚へと結びつけるために、これらからお話しする内容は、十分に把握されておくことをお勧めしたいと思います。

というのも、男女のお付き合いは、ある一定期間を経過すると、それから以降、入籍までの確率が徐々に低下してしまうことになるからです。つまり、お付き合いをしている人と、もし結婚したいと願うのであれば、その期間内に、なんとか彼氏に結婚を決意させてしまう必要があるわけです。

では、一般的にカップルは、お付き合いを始めてから入籍まで、どの程度の期間を経ているのでしょうか。このデータは、あくまでも統計的なものではありますが、結婚にまで至った実に1/4程度のカップルは、付き合いが始まってから1年以内に結婚をしているんだそうです。

また、2年以内に結婚に至ったカップルは、全体の6割以上に及びます。つまり、結婚をしたカップルの6割強が、お付き合いが始まってから2年以内に入籍をしていることになります。逆に考えれば、結婚をしたカップルの3割強が、2年を超えた恋愛期間を経て結婚をしたことになりますが、気になるのは、2年を超えた恋愛期間の末に、結果的に別れてしまったカップルが、このデータには含まれていないという点です。

この点の正しいデータは、ボクも把握していないので、正確なことをお伝えすることはできません。でも、周囲を見ていると、この数はとても多い印象を持っています。

また、2年以上の恋愛期間を経た場合、結婚に至らないケースが多い理由として、男の心理動向を挙げることができます。

各所でも触れてきているように、男は女性と異なり、結婚に対するリミットといった感覚が鈍い傾向にあります。女性が出産の必要がある一方で、男は種付け作業のみなので、あまり結婚をリアルに考える機会がないんですね。

また、結婚が後ろにずれれば、それだけ経済的にも安定を図れるのではと考えている向きもあります。さらには、彼女ができて、楽しく週末を過ごすことができるのであれば、あえて自分が家族を支える立場にならなくてもいいのではと考える男も少なくありません。つまり、あなたがいれば、別に入籍をするしないは、どうでもよくなってしまっている可能性があるわけです。

また、お付き合いが長くなれば、いずれ倦怠期を迎えることもあるでしょう。でも、そんなときに、フレッシュな女性が彼氏に近づいたらどうでしょうか。心移りをしてしまうなんてリスクも、皆無とはいえませんよね。

ですから、素敵な彼氏をゲットして、そのお相手と結婚をしたいと願うのであれば、勝負は2年以内につける必要があろうかと思います。2年以内であれば、まだまだ互いに熱い恋愛を続けていることでしょうから、その流れで、結婚にまで移行してしまうのが理想であるわけです。

男は、ひとたび結婚を意識すれば、あなたを恋人ではなく妻として認識するようになります。また、家族をサポートする立場として、自分の人生のプランを描くようにもなるものなのです。

さて、いかがだったでしょうか。おおよそ2年というボーダー、ご理解いただけましたか。この期間の中で、結婚に踏み切らせる戦略を練ることにしましょうね。それは、生涯の彼氏との幸せな時間のゲットにつなげることにもなるわけですしね。

どうそ、しっかりと彼氏をつかまえて、結婚を意識させる戦略を立てていただければと思います。頑張ってね。

【以下の記事もきっと役立つはずです】
類似性と相補性で出会いから結婚へ
販売戦略を巧みに使い彼氏を結婚に踏み切らせた彼女の成功例
結婚につながりやすい「縄張り意識」とは

【姉妹サイトもご好評を頂いています】
必ず彼氏ができる今日のバイオリズム占い
必ず結婚できるとっても不思議な婚活ブログ
posted by ナユタ at 00:15| 恋愛維持編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sponsored Link