Sponsored Link



2016年10月29日

さりげなく自分を知的で魅力的に見せる方法


知的な女性は、男から見ても素敵で魅力的なものです。このため、知的な女性の演出も時には有効な戦略となります。ところがこの方法を取り違えてしまっている女性をよく目にします。自分を知的に、そしてより大きく見せることに必死になりすぎて、痛い印象を相手に与えていることに気付かれていないのです。

これ、ちょっともったいないですよね。せっかくの努力が実を結ばないばかりか、逆にマイナスの印象を相手に与えてしまっているわけですから。

そこで今回は、さりげなく自分を知的で魅力的に見せる方法についてお話をしてみることにしましょう。つまり、より知的に、そして魅力的であることを、暗にターゲットに見せつける戦略です。いかがです? ちょっと興味がわきますでしょうか。それでは早速始めることにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 



たとえば、友人同士や男を交えた場において、なんでも知っているかのようなフリをしてみたり、空気を読むことなく一方的に持論を展開したりしする人は、周囲にいませんでしょうか。当人は、そのことにより自己を主張していたり、より大きく見せる努力をしているわけですが、周囲の失笑をかってしまっていることに気付きません。

人は誰もが、自分をよく思ってもらいたいという願望を持っています。ですから、時に話を盛ってしまったり、知ったかぶりをしてしまうことは誰にでもあるものです。でも、これも過ぎてしまうと、逆に嫌悪感を抱かれたりすることもあるので注意が必要です。特に、ターゲットとお話をする機会に恵まれた場合、この失敗により、せっかくのチャンスを逃してしまうことさえあります。

仮に、ターゲットとの会話の中で、たとえばちょっと難しい話題になったとしますよね。あなたは難しくてその話題についていけません。ターゲットはあなたに「知ってる?」と問いかけています。さて、この場合、あなたはどう対応しますか。知的な演出をする場合の正解を以下から選択してみてください。

1)「知ってるよ」と答える
2)「聞いたことはあるよ」と答える
3)「難しくてよくわからない」と答える

いかがでしょうか。知的な演出をするわけですから、1番か2番を選択したいところですよね。でも、正解は3番ということになります。

自分を少しでも大きく知的であると見せたいと考えている方は、無条件に1番か2番を選択するはずです。でもこれ、ダメなんですね。というのも、本当に知的な女性であれば、何の躊躇もなく3番の対応を選択するはずだからです。

知的な女性とは、文字通り広い知識を持ち合わせていますよね。でもこれ、生まれた時から知的であったわけではなく、知識はあくまでも後天的に得たものに過ぎません。知的な人は、知識欲が旺盛であり、知らないことがあれば、常にそれを知りたいと考えています。

よって相手との会話の中で、自分の知らない分野の話題になれば、知的な人はかならずそれを知りたいと考えます。また、知らないということを相手に伝えた後に、「教えて」と付け加えることでしょう。すると、相手はそれについてあれこれと語ってくれることになります。あとは興味を持ってお話を聞く側にまわっていれば、多くの情報を得ることができますよね。

一方で、知ったかぶりをしてしまうと、情報を得る機会を逸してしまうことになります。日々、手に入れることができるはずの情報を自ら遮断してしまっているわけです。

さて、常に情報を得ようとする人と、あくまでも表面的な体裁を繕おうとするがために情報を遮断してしまっている人、どちらが知的女性に近づくと思われるでしょうか。両者の勝負は、すでについているようには思われませんでしょうか。

「でも、演出ができればいいわけなので・・・」

演出の場合も答は3番となります。知らないことを正直に知らないと言えて、しかも聞く側に自然に回ることができることのアピールこそが、知的な雰囲気の演出にもつながるからです。

「わからないっていうことが知的な演出?矛盾してない?」

いえいえ。これで良いのです。でも、今一納得がいかないという方のために、ちょっとした実験をしてみることにしましょう。周囲に知的な友人や知人、いらっしゃいますか?もしいらしたのなら、あらかじめ難問を用意してその人に「知ってる?」とぶつけてみていただければと思います。

状況にもよるので確実とはいえませんが、興味深い話題でなおかつその人が知らない情報であれば、知ったかぶりをせずに「知らない。教えて」と対応するはずですから。これがつまり知的な人の対応であり、よってこの対応は、しっかりとした知的演出となりうるわけです。意外でしょ?

また、真に知的な人たちが持つ、もうひとつの共通点があります。それは、人が無知であると卑下することがないという点です。コンプレックスを持つことのない知的な人は、実は自分には知らないことが多くあることを知っています。そして、だからこそ学び、そして知的なのです。よって、人が何かを知らなかったとしても、それを卑下することはありません。

なので、この演出も加えておくと、あなたの知的な雰囲気は、自ずと高まることになるものです。

知的な雰囲気は、常に出し続ける必要はありません。でも、もし自分が知的でありたいと考えていたり、そんな雰囲気でターゲットを落とす必要に迫られているといった場合は、このような演出方法を覚えておくと、お役に立てるかもしれません。

なお、メガネなどの小道具も有効活用しましょうね。最近の男は、この小道具にもけっこう引き寄せられる傾向にありますしね。

頑張ってみてくださいね。

【以下の記事もきっと役立つはずです】
知的美人になるための3つの戦略
劣等感を捨てることで彼氏ができる理由
劣等感を捨てるための自己催眠テクニック

【姉妹サイトもご好評を頂いています】
必ず彼氏ができる今日のバイオリズム占い
必ず結婚できるとっても不思議な婚活ブログ

posted by ナユタ at 17:54| 自己改造編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sponsored Link