Sponsored Link



2016年12月28日

好きになった人に振り向いてもらえないあなたの秘策


「どうしていつも、好きになった人に振り向いてもらえないの?」
と、そんなメッセージを頂戴しています。ここ数年、何人もの人を好きになったのに、二人で何回か会うと連絡が途絶えてしまうパターンが続いているんだそうです。

たまたま好きになった人が、自分を振り向いてくれないといった経験は誰もが持つものです。好きになった人が自分を好きになってくれるのであれば、恋愛問題の80%は解消されるように思います。ところが、そううまく事が運ばないのが現実ですよね。

でも、「何人も」となると、ちょっと気になります。改善点を見出す必要がありそうですよね。といことで、今回は「好きになった人に振り向いてもらえないあなたの秘策」というお話です。

にほんブログ村の続きを読む 



ここ何年か、彼氏がいないあなた。あなたはその間、何人かの人を好きになるものの、何回か会うと連絡が途絶えるパターンが続いているといいます。「運命は変わる」と信じつつも自分の人生は変わっていきません。しかも、周囲の友人たちには、次々と彼氏ができて結婚をしてしまいます。
「私だけがいつもひとりです」
と、あなたはそうおっしゃいます。ちょっと悲痛ですよね。

さて、そんなあなたに質問です。あなたはなぜ、彼氏が欲しいんでしょうか?
「え?」
ですよね。あまりにも唐突すぎる質問かもしれません。でもちょっと考えていただきたい重要な部分です。というのも、この部分に好きになった人があなたを振り向いてくれない問題が隠れているかもしれないからです。

彼氏が欲しいのは、当然恋愛をして幸せになりたいからですよね。また、できればそのまま結婚に至って、幸せな家庭を築きたいからかもしれません。よって好きになった人には振り向いてもらう必要があります。

メッセージの文面から察するに、あなたは比較的行動力もおありの方のように思えます。というのも、好きになった相手と二人で過ごす機会を得るまでに至っていることが多いように見受けられるからです。つまり、相手を振り向かせるための行動力をしっかりとお持ちのようです。

でも、そこから先の段階に、なかなか進まないわけですよね。しかも毎回そんなパターンが続いていらっしゃるようです。ということは、この部分に何らかの問題がある可能性が高いわけです。

さて、これを踏まえて先の質問部分にお話を戻します。あなたはなぜ、彼氏がほしいのかという点です。あなたは恋愛をして幸せになりたいわけですよね。で、ここでもうひとつの質問です。幸せでなければならないのは、誰ですか?

「はい?」

これもまた、随分とおかしな質問に思われるかもしれません。でも、案外この部分を誤認識されていて、それを原因として、なかなか恋愛が成立しない方が多いものです。

幸せでなければならないのは、当然のこと「私」であるはずです。でもこれだけでは、相手を振り向かせることはできません。なぜなら、相手を含めた二人の幸せが、なんら考慮されていないからです。

「でも、好きになった人のためにいろいろと尽くしてもいるんです」

と、あなたはそう思われるかもしれません。実際にそんな形で想い伝えようとされる女性もいるものです。でも、尽くすのはなぜでしょうか? これは、相手に振り向いてもらうためであり、なぜ相手に振り向いてもらいたいかといえば、それは自分が幸せになりたいからということになります。つまり、自分に幸せを導くための行動ということになります。この行動、もし相手にその真意を読まれていたとしたなら、相手はどのように思うでしょうか。随分と重いと感じたりはしないでしょうか。

お話が少々わかりにくので、逆の立場の例を挙げてみることにしましょう。

ある男性が、あなたにアプローチを仕掛けてきます。あなたとしては、特別気になっている男性ではありませんでしたが、何度も誘われるので食事の約束を受けることにしました。

当日、その彼と会ってみると、彼はさまざまなお話をするものの、その背景にあなたと付き合いたいという願望が、あからさまに見えたとしましょう。彼はあなたと付き合いたいと思っています。彼はそれにより自己の幸せや願望を得たいと思っているわけです。さて、あなたは幸せでしょうか。また、その後もその相手と時間を過ごしたいと思われるでしょうか。「なんか、面倒な相手だな」と、思われたりはしませんか?

一方で、うまく行く恋愛パターンには「私」は存在しません。また、相手を幸せにしようという思惑もありません。では、何があるのでしょう?

ともに時間を過ごす際、お話が盛り上がったりします。確かに個々に幸せを感じているわけですが、それを作り出しているのは「二人の幸せ」です。共にいる時間が、二人に幸せを与え、そして、だからこそ個々の幸せが育まれることになります。つまり「私」が幸せになるためでなく、「相手」が幸せになるためでなく、「二人」が幸せであり続けることが大切なんですね。

自分が幸せになりたいと思うのは、誰もが持つ願望であり、まったくおかしなことではありません。しかし、自分が幸せになるために、彼氏となってくれる男性の存在が必要であるのなら、その人もまた幸せでなければなりませんよね。双方二人で過ごす時間が幸せだと感じるからこそ、デートは頻繁に繰り返されることになり、多くの会話の時間の中で、互いを理解し、信頼や愛情が育まれることになるからです。

ですから、まずは二人が幸せになれる何らかの鍵が必要となります。そしてその鍵には、あなたの願望が見えてはいけないんですね。

さて、いかがだったでしょうか。ちょっと難しいですよね。でも、この点にもし気づくことができれば、今後のお相手とのお付き合いも、素敵な展開に発展する確率は高まるはずです。

「実際にはどうしたらいいの?」

これについては、そのシチュエーションによって様々なので、特定する答はありません。でも、二人の幸せを作り出す方法がまったく見えないというのであれば、まずは相手の好みを調べ上げ、最初のデートを設定する際には、その相手の趣向に合わせた場所を選定すると良いかと思います。

たとえば、ターゲットがあるユニットのファンであるなら、そのライブに二人で出かけるというのも良いでしょう。好きな映画、もしくは好きな食べ物がわかれば、それを絡めたデートを初回に設定するのもアリです。また、無条件で楽しめるアミューズメントパークなども、もしターゲットが好きであればお勧めスポットとなります。ただし、あなたも同様に楽しめる場所である必要はあります。二人が精神的負担なく、無条件に楽しむことができる場所、探してくださいね。

相手が好む場所なのですから、相手は盛り上がりますよね。盛り上がれば会話も弾みます。また、とっても楽しいわけですから「次はどこへ行く?」なんてお話にも展開しやすいですよね。そして、二人で会うことが、互いに幸せであれば、二人で過ごす時間は自ずと繰り返されることになります。

さて、この展開において、あなたの幸せ、彼の幸せが前面に出ていますでしょうか。むしろ二人の幸せを育む展開となっているように思われませんか。この部分、微妙なニュアンスではありますが、とても重要な部分です。ぜひとも参考にしていただければと思います。

頑張ってね。

【以下の記事もきっと役立つはずです】
彼氏がいる友人がモテるのはなぜ?の戦略 
類似性と相補性で出会いから結婚へ
「ターゲットの彼に近づいて落とす」の基本形

【姉妹サイトもご好評を頂いています】
必ず彼氏ができる今日のバイオリズム占い
必ず結婚できるとっても不思議な婚活ブログ

posted by ナユタ at 19:54| 自己改造編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sponsored Link