Sponsored Link



2017年02月25日

男に結婚を決意させるための戦略


あなたがターゲットにする男性は、多くの場合独身男性のはずですよね(というよりも、独身男性以外をターゲットにするのはやめましょうね)。さて、独身男性に結婚を決意させるためには、人にもよりますが、実はひとつの高いハードルを超えなければならないのをご存知でしょうか。

というのも、男が結婚を決意するためには、捨てなければならない様々なものがあり、それを捨ててでも、あなたとの結婚生活をチョイスする決断をしなければならないからです。

「捨てなければならないものって、もしかして過去の女?」

まあ、確率的にゼロというわけではありませんが、過去の女性とは別に、実は独身男性は、結婚において捨てなければならないと考えていることが多くあるものです。このため、それを捨てても、あなたとの結婚生活を選択するだけの魅力を、結婚生活の中にイメージさせる必要があります。

ということで、今回は「男に結婚を決意させるための戦略」というお話をしてみることにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 

独身生活の魅力は、男性と女性では捉え方が異なるものです。独身男性は、独身であることに、大きな魅力を感じている場合が少なくありません。これについては、男女で同じ部分がある一方で、男性のみが感じている魅力もあるものです。

まずは経済的自由を挙げることができます。独身の一人暮らしの場合、収入のすべては自分の自由になります。気晴らしに旅行に行くことも、友達や同僚と飲みに行くこともできます。車や時計にお金を掛けたり、欲しいと思うものを躊躇なく買うことも可能です。

また、時間的自由もあります。飲んで深夜に帰宅したり、あるいはホテルに泊まってしまっても誰からも文句を言われることはありません。休日はフルに自分のしたいことに時間を使うこともできるでしょう。

さらには、日常もまた自由に過ごすことができますよね。家事などは最小限にとどめ、外食をして帰宅をしたら、ソファーに横になってビールを飲みながら、お気に入りの映画を鑑賞したり、ゲームを深夜まで楽しむこともできるかもしれません。

人間関係においても自由がききます。友人と飲み明かすこともできますし、時には女性を部屋に招き入れ・・・なんてこともできるわけです。

しかし、結婚をするということは、この多くを諦めることになります。結婚をして家庭を持つとともに、子供を育て上げるためには、これまでの自由を捨て、むしろ家族の主としての多くの責務を背負い込む必要があるわけです。

よって、ターゲットに結婚を意識させるためには、これまでの自由を捨ててでも、それに代わる何らかのメリットが得られることをイメージさせる必要がありますよね。また、結婚をしなければならない何らかの意識を、ターゲットに植え付けるという方法もあろうかと思います。

「実際には、どうすればいい?」

まずは、これまでの自由のうちのいくつかは、結婚後も継続することができるように配慮することかと思います。たとえば、ターゲットが持つ趣味について、結婚後も問題なく続けることができることをイメージさせます。

最も良いのは、その趣味を、あなたとともに楽しむことができる状況を作り出すことです。これであれば、これまでの趣味を、今後は二人で仲良く続けることができるわけであり、むしろ楽しいこととイメージさせることに成功するかもしれません。

また、小さなスペースでも、自分の空間を用意してあげるというのも良いかもしれません。結婚をすれば、当然のこと二人仲良く過ごすことになるわけですが、時には一人の時間を過ごしたい時もあるものです。そんな想いをくんであげるのもひとつの手ではあろうかと思います。

あなたが専業主婦となられるのであれば、ターゲットが帰宅した際に、気持よく夜を過ごすことができる環境が提供されることをアピールすることも有効な戦略となります。

男は多くの場合、家事が苦手ですし面倒だと考えるものです。このため、帰宅するとお風呂がわいていて、ビールが冷えていて、しかも美味しい料理が待っていてくれるのは、ターゲットからしても多くの魅力として考えることでしょう。

一方で、共働きの場合は、今まで以上に豊かになれることをアピールするのも良いかもしれません。共働きの場合、それをいつまで継続できるかはわかりませんが、その状態を続けることができる間は、二人の収入でひとつの生活を維持することができます。でも、一人が二人になったからといって、コストが2倍になることはありません。よって貯蓄もできる上、生活設計もしやすいといったアプローチはできるかもしれませんよね。

結婚をした方が良いといった意識を、ターゲットに植え付けるのも有効です。

たとえば、ターゲットが結婚適齢期を迎えているのであれば、結婚をすることで社会的信用が向上することを暗にアピールすることで、結婚に踏み切らせることが可能となることがあります。

また、一家の主となり、子供を育てることの素晴らしさを植え付けるのも良いかもしれません。彼氏と彼女の関係から、夫と妻の関係となり、授かった子供を二人で育てつつ、素敵な家庭を築き上げることの素晴らしさをアピールします。

人生設計において、結婚が有効となることもアピールポイントとなりえます。仮にターゲットの一人暮らしが自由を通り越しているようなものであるなら、あなたが主導して生活設計を築き上げることで、生涯に渡り、今まで以上に健全な人生を送ることができることに気づかせるのも悪くありません。

子供が成人し独立した後にも、ふたりで手をつないで公園をデートしたり、旅行へでかけたり、さらには子どもたちファミリーとともに団欒を楽しむことの素晴らしさ。これは、一人のままではできないことです。このことを、少しづつでもターゲットの意識の中に投入していけば、結婚の必要性にターゲット自ら気付き始めることでしょう。

そして最後。

何にもまして、結婚をすることで、あなたが生涯、ターゲットに寄り添い、二人で幸せになることをアピールします。妻であり、恋人であり、親友であるあなたが、生涯にわたって自分に寄り添って生きていくことの価値に気づかせることに成功すれば、これまでの提示要件との相乗効果により、結婚へ向けた意識をふくらませていくことができるはずです。

「結婚っていいよな。素敵だな」と思わせてしまえば、あとはあなたのペースでことを運ぶことができるはずです。男は、多くの場合、腰は重いものの、結婚の決断をしてしまえば、そのゴールに向かって意識を集中させるものだからです。

ターゲットからプロポーズを引き出すことができれば、とりあえずのミッションは完了となります。

頑張ってみてくださいね。

【以下の記事もきっと役立つはずです】
博多女にみる男が結婚したいと思う女性像とは
類似性と相補性で出会いから結婚へ
結婚をしたいと考えるあなたが取るべき戦略

【姉妹サイトもご好評を頂いています】
必ず彼氏ができる今日のバイオリズム占い
必ず結婚できるとっても不思議な婚活ブログ
posted by ナユタ at 00:00| 恋愛維持編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sponsored Link