Sponsored Link



2017年05月05日

同じ職場の人に恋してしまった場合の注意点と戦略


「同じ職場の人を好きになってしまって・・・」という乙女からメッセージを頂戴しています。同じ職場にターゲットを探そうにも「いい男なんて一人もいない」という女性が多い中、ある意味幸せな環境ともいえそうです。

でも、同じ職場の恋って難しくもありますよね。特に一方的に好きになってしまった場合、アプローチはちょっと難易度が高いと言えます。というのも、勇気を出して告白しても、振られてしまった場合、それ以降職場に居にくい状況を作り出してしまう場合が少なくないからです。

また、ターゲット側にとっても同様の問題を抱えることになります。特に男性の場合は、生涯に渡る仕事場として捕らえていることも少なくないことから、職場においてあらぬ噂が立つのを避けたいと思うこともあります。職場以外においてオープンな男も、職場内では慎重に事を進めたがる傾向にあるわけです。

さてさて、どうしましょうか。ということで、今回は「同じ職場の人に恋してしまった場合の注意点と戦略」というお話をしてみることにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 


職場内において、ターゲットを落とす場合、先にも申し上げた通り難易度は高めとなります。このため、学生時代のように、いきなり告白しての撃沈というのは、あまりにリスキーと言えます。広くその噂が立ってしまい、以降出社しにくくなったという結果に陥るリスクさえあるからです。

また、男性についても、同じ職場内では慎重にならざるを得ない状況となります。仮に職場内の女性とおつき合いをした場合、そのまま結婚に至れば問題ありませんが、別れる際に修羅場となれば、それは社内の評価を下げる要因にもなりかねません。女性問題で退職を余儀なくされることさえ、実際にあるものだからです。

ただし、職場内の恋は、ひとたび結ばれると、意外にスムーズに行くこともあります。当初、二人はつきあうことを隠す傾向にあり、この二人の秘め事が、逆に恋の炎に油を注ぐ効果があるためです。

また、おつき合いを互いに望む状況であれば、その情報は徐々に社内にも広がり始めます。しかし、その情報が広がることに互いに躊躇がなければ、周囲には結婚に向けたふたりを祝福する雰囲気が形成されることが少なくありません。よって、進展を上司など公に報告することも可能となります。また、上司や経営者に仲人を頼むなどの展開になれば、あとはバージンロードを歩くのを待つのみとなります。

さて、ということは、最初にお付き合いを始めるまでの行程さえ慎重にすれば、あとは逆に事を進めやすい状況となりそうですよね。

実は、同じ職場内に好きな人ができた場合において、定番的な戦略があります。これがそのまま当てはまるか否かはわかりませんが、おおよそこのようなアプローチで、リスクを最小限に抑えることが可能となるはずです。

ここでは、あなたがターゲットを好きになり、それがまだ片思いの状態にある状況を想定して、お話を進めてみることにしましょう。

あなたはなんとかターゲットに接近しアプローチしたく思っています。この場合、直接単独でターゲットに近づくのではなく、同僚や部署のメンバーなど、複数でターゲットに近づく方法を考えるとよいかと思います。

同じ職場であるわけですから、食事をしたり飲みに出たりというタイミングはあろうかと思います。そんな場の中で、一緒に過ごしたり、会話を楽しむ機会を多めに作るようにします。また、仕事がOFFの際に、同僚などと一緒に遊びに行く機会があれば、それにも必ず参加し、ターゲットとのコミュニケーションを深めるようにします。

ただし、男女間の雰囲気はあくまでもひた隠しにすべきです。というのも、仮にターゲットにその気がまったくないのであれば、あなたのアプローチは、ターゲットにとってマイナス要素にしかならないからであり、警戒されてしまうリスクもあるからです。

さて、ターゲットとのコミュニケーションが良好に築けたのなら、次のステップへと移行します。これは、あなたの同僚やターゲットの同僚をうまく使います。

何人かの同僚とお話をする機会に、ターゲットの事を話題に出します。しかしここにも恋愛対象という雰囲気を持ち出さず、「あの人って素敵だよね」という情報をあなたが流布するわけです。するとその噂は徐々に広がります。しかし、恋愛対象と宣言していないので、これを消すことはいつでもできます。また、単にターゲットの株が上がるだけで、この噂については、彼がリスクを感じることはないはずです。その後もターゲットとは、ごく普通の同僚と同様に接し、良好なコミュニケーションを維持するように努めましょうね。

さて、このような展開の中で、もしターゲットにもその気があれば、何らかのアプローチをあなたに仕掛けてくることでしょう。二人で食事にいく機会を作ってくれたりね。当初は、誰にも知られないような誘い方をするかもしれません。ターゲットがそうしたいと思うのであれば、当初はそれに従います。また、急速に関係を深めるのではなく、できれば健全な関係性を維持したいものです。この状態でさらにコミュニケーションを深めます。

もし仮に、ターゲットがより深くつき合いたいとの意思表示をしたのなら、「職場が同じだと抵抗ない?」と聞きます。もし、「ずっと内緒にしよう」とターゲットがいったのなら、ちょっと辛いですが、その相手はあきらめるか、もしくは、ターゲットが周囲の噂を気にしなくなるまで、良好な関係性を維持しましょう。

もし「そんなの問題ないよ」といってくれたのなら、ターゲットはあなたとのおつきあいを真剣に考えてくれている可能性が高いと言えます。あとは、ターゲットの感情の動きを見ながら、ターゲットからのプロポーズを引き出したいものです。この部分は難しいですが、でも、ターゲットが社内の目よりもあなたを選択したのであれば、可能性は十分にあります。

プロポーズを引き出すことができたなら、ターゲットは決心を固めているわけですから、この段階で徐々に情報を流布していきます。周囲におつきあいを祝福してもらえるような進展を図れば、同僚や上司に祝福された結婚式へと移行することが可能となるはずです。

さて、いかがだったでしょうか。ちょっと難しいですよね。でも、うまく事が運べば、多くの人に祝福してもらえるので、慎重に事を進め、幸せを手にしていただければと思います。がんばってね。

【以下の記事もきっと役立つはずです】
彼の真意を知るシチュエーション
飲食の場においてターゲットを落す戦略
「これって脈あり?」と思ったあなたが取るべき次の行動とは

【姉妹サイトもご好評を頂いています】
必ず彼氏ができる今日のバイオリズム占い
必ず結婚できるとっても不思議な婚活ブログ
posted by ナユタ at 20:02| 場面編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sponsored Link