Sponsored Link



2009年02月27日

直後に態度を変える彼の理由

「あれほどまでに愛してくれたのに……」

 愛し合った直後、それまでの甘いささやきが嘘だったかのように、タバコを吸いはじめる彼。あなたの中では、まだ素敵な時間が続いているはずなのに、時に彼は、仕事の電話をかけ始めたり……。

 そんな寂しさを味わったことはありませんか?

「どうしてそれほどまでに、瞬間的に変われるわけ?」

 そう聞いたところで、自らの態度を説明できる男性は少ないはずです。でも、これにはちゃんとした理由があるんです。

 ご存知でしたか?
 
にほんブログ村の続きを読む
more...
posted by ナユタ at 19:17| 男性心理編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

男性の不可解な行動に隠された事情

「隠れて浮気をしそうな不安定さは何?」
「私とのデート中にも女の人を見るのはなぜ?」
「すぐにしたがるのはなぜ?」

 男性はときに、女性から見て不可解な行動を起こすことがあります。
「男が何を考えているのか、さっぱりわからない…」
 そう嘆かれる女性も多いのではないでしょうか。

 しかしこれにも、しっかりとした理由が存在します。それは、男性、女性、それぞれの立場や事情の相違によります。神から与えられたミッションを全うするために、男性と女性では異なる行動パターンが要求されるのです。

「どういうこと?」

 人間には、ともに愛を育み、元気な子を作る使命が課せられています。これは男性も、女性も同様です。しかし、その使命を全うするために、男性と女性では、

にほんブログ村の続きを読む
more...
posted by ナユタ at 20:38| 男性心理編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

ご馳走してもらう際の注意点

 男は、とかく女性の前でカッコをつけたがるものです。最近では、草食系の増殖により、意外な反応に戸惑われることもあるかもしれません。しかし、基本的に男は女性に対して虚勢を張り続けなければならない宿命にあります。

 これについては、各所でふれていますので、本サイトと長くお付き合いいただいているあなたは、すでにご理解いただいていることでしょう。

 男は、女性に自分の子孫を残してもらう必要があります。そのため、女性に注目され、子孫を残しても良いと判断してもらえるだけの資格が、自分にあるかのように振舞う必要があるのです。

 動物の多くは、オスがメスに対して、必死にアピールを仕掛けます。ある種では、胸を膨らませ、またある種では、美しい羽を一杯に広げたり、誰よりも明るく輝いたりすることでメスをひきつけようとします。いわゆる求愛行動です。
 また、ライバルよりもすばらしい巣をつくることで、メスをひきつけようとする種も存在します。

 人間もまた同様です。ですから、男性の多くは、好意を抱いた女性には、デートにおいて、ご馳走する必要があると考えていますし、そうしたいと願っているものです。

 しかしだからといって、ご馳走されるのが当たり前だとあなたが思いこんでしまうと、男性の盛り上がりを萎えさせる場合があります。しかも、一気に男性の恋愛感情を冷めさせてしまう、とても大きなリスクも孕んでいるものです。ですから、ことターゲットの男性に対しては、充分に気をつける必要があります。

 そう、以下の点には充分な配慮を必要とするのです。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 22:03| 男性心理編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

中年男性に良く効く魔術

本サイトに訪れていただく女性の年層には幅広いものがあるようです。ティーンの方からアラフォー、もしくはそれ以上の方もいらっしゃいます。みなさんそれぞれに、理解に苦しむ最近の男性を相手に、何とかしようと悩まれていらっしゃるご様子。なかには婚活に疲れ果ててしまっている女性も少なくないようです。

若い方であれば、「大丈夫。人類のほぼ半分は男性だから」と、まずは焦りを取り去った後に、各々の戦略を立て、個々に最も適した魔力を伝授させていただくところですが、「結婚適齢期を過ぎ、出産を考慮するとそろそろ結婚しなければ」と時間的余裕がない方々に対しては、焦るなという方が無理というものです。

そこで今回は、ターゲットとする男性の年齢層が比較的高い方に向けたお話をしたいと思います。

たとえばあなたがアラフォー付近である場合、ターゲットは40代の男性ということになります。そしてそんなあなたには、40代の男性が好む女性像の演出が最も効果的です。

「40代の男性が好む女性像?」

そうです。40代の男性の好みは、20代男性の好みとは、まったく異なるものです。ですから、現在の20代の好みと同様の女性像を演出をしても、確率的に、あまり相手にされないことを知っておく必要があります。

なお、あなたが仮に20代であったとしても、ターゲットが40代の男性であるならば、このお話は参考となることでしょう。

それではさっそくお話を始めることにしましょう。中年男性に良く効く魔術のお話です。

にほんブログ村の続きを読む

more...
posted by ナユタ at 22:10| 男性心理編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

男が選ぶ女性の5つの条件


「そんなに可愛いと思えないんだけど、なぜあの子は男に持てるのかしら?」

あなたの周りには、そんな子はいませんか?

別段ブランドに身を固めているわけでもなく、取り立てて美人というほどでもなく、スタイルも飛びぬけてよいわけではないのに、なぜか男性に人気があります。

「はっきり言わせて貰えば、私のほうが十倍美人だと思うし、そもそもスタイルだって、趣味だって私のほうがいいはず。でも、私にはなかなか声がかからないのに、彼女の周りには不思議といつも男性があつまる…。なんでなんだろう?」

確かに不思議ですよね。でも彼女、もしかすると、男が選ぶ女性の5つの条件を持ち合わせている女性なのかもしれません。

「男が選ぶ女性の5つの条件?」

そうです。男性の多くは、女性を選ぶ際、無意識のうちにある条件に合致しているかを判断しています。これは統計的に見ても、傾向が浮き彫りになるものであり、逆に考えるならば、この条件を満たしてさえいれば、誰もが男に持てる女性を演じることができることになります。

「え?ほんと?で、何なのその条件って」

今回は、この条件についてふれてみたいと思います。

にほんブログ村の続きを読む

more...
posted by ナユタ at 01:50| 男性心理編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

超イケメン・モテ男を落とす方法


ものすごく素敵でイケメンで長身、学歴もばっちりだし、そこそこお金もある男性、周りにいらっしゃいませんか? ラッキーにもまだ独身です。特定の女性はいないようですが、やはりそんな男性の近くには、女性の影が常に付きまといます。

「あんな素敵な男性と、お付き合いできたらいいな」

あなたはそのように考えます。でも、直後に自分の声が、それを制します。

「ムリムリ。あたしとなんか絶対につきあってくれない」

いかがでしょうか。ありませんか?こんな流れ。

ということで、今回はとっても素敵な超イケメン・モテ男を落とす方法について考えてみることにしましょう。

超イケメン・モテ男とのお付き合いは、意外に気苦労も多いものですが、それでもというのであれば、そんな彼を落すことができます。うまく行けば、あなたの虜にすることさえ可能です。

いかがです? なかなか価値ある方法だとは思いませんか?
今回は、あなただけにそっとお話しすることにしますね。

それでは早速始めることにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 10:12| 男性心理編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

結婚を口にしない男の本当の理由


優しくて素敵な彼氏が出きれば、その時点からあなたは幸せに包まれることになります。多くの時間をともに過ごし、さまざまな事を語り合うことでしょう。二人だけの思い出が積みあがります。そして、あなたは次第に彼氏との結婚を意識するようになります。

ところが・・・です。

いろいろなことを語ってくれる彼氏ですが、二人の今後について、特に結婚については、それとなく避けていることに気づきます。あなたが結婚の話題に振ろうとすると、彼氏は突然不機嫌になったり、無理に話題をそらそうとするのです。

「いつも一緒にいてくれるのに。優しくしてくれるのに・・・なぜ?」

あなたは彼氏との結婚を望んでいます。でも、彼氏の口からは、なかなか結婚の言葉が出てきません。さて、今回は結婚を口にしない男の本当の理由について学んでいくことにします。

彼氏はいったい、何を考えているのでしょうか。あなたとどう生きたいと思っているのでしょうか。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 10:41| 男性心理編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

結婚を口にしない男を結婚に誘導


前回の「結婚を口にしない男の本当の理由」において、男がなぜ結婚に踏み切れないかについて、3つのパターンをご紹介しました。諸事情は人により異なるものの、その多くは、これらのパターンに合致するか、もしくはそれに近い要因を抱えているはずです。

ちなみにこの3つのパターン、覚えていますか?

ここで再度確認しておきましょう。結婚を口にしない男の本当の理由として挙げられるのは、以下の3パターンでした。


1)彼氏に結婚願望がない
2)あなたを結婚対象として考えていない
3)彼氏に恋人、もしくは妻が存在する



いずれもなかなか厳しい状況ではあります。しかしもし、あなたがそれでも彼氏との結婚を望むのであれば、ボクとしては、その要望を叶え、あなたをバージンロードへといざなって差し上げたいところです。

そこで今回は、このパターン別に、対応策を考えてみることにしましょう。
この対応策がうまく運ぶなら、あなたはバージンロードを歩むことになるはずです。
それでは早速始めることにしましょう。


にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 09:29| 男性心理編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

いつも優しくしてくれるのに頼ってはくれない男性の心理


あなたの近くには、あなたにいつも優しくしてくれる男性がいます。あなたが困っていると、相談に乗ってくれたり、助けてもくれます。時にはとっても大変な仕事でさえ、あなたのためにバックアップしてくれたりもします。とても優しい男性です。あなたはそんな彼に好意を寄せています。できれば、彼とお付き合いをしたいと心の中で願っています。

でも、彼はあなたに告白することもなく、あなたを奪う素振りすらみせません。

また、彼がとても困った状況に陥った時のことです。あなたは彼の手助けをいつでもできるように準備して、彼からの助けの言葉を待っていました。でも、彼はあなたにその状況を打ち明けることなく、ひとりで悩んでいます。
あなたは思います。

「彼はとても優しい人だから、いつも私を助けてくれるけど、でも結局、私を必要としてはいないんだ」

さて、彼は果たしてあなたのことをどのように考えているのでしょうか。また、今後の彼との関係はどのようになってしまうのでしょうか。

今回は、そんな際の男性側の心理について考えてみたいと思います。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 02:23| 男性心理編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

彼氏と別れて拘束から解放される方法

本ブログは「彼氏ができる」方向に皆さんをいざなうコンテンツが中心であり、今回のお題は少々場違いな感が否めません。でも、それでもこのようなことで悩まれている方も少なくないようです。

しかし考えてみれば、これまでお付き合いをしてきた男性との別れは、結果としては、次に素敵な男性と出会うためのステップであり、無理なく別れることのできるテクニックを身につけておくのも、邪魔にはならないはずです。

また、本ブログのコンテンツを身につけていくと、ターゲット外の男まで引き寄せてしまい、時にそれらを適度にあしらう必要性も発生したりするかもしれませんよね。

そこで今回は、もしあなたがいまお付き合いをしている彼氏や周囲の男を蹴散らしたいと思われたときに、それをごく自然に実行する方法について考えてみようと思います。

ただし、少々ネガティブな側面を持つ戦略なので、非常事態の際にのみ用いるようにしたいものです。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 00:17| 男性心理編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

超イケメン・モテ男の攻略法


以前ご紹介した「超イケメン・モテ男を落とす方法」が大変ご好評を頂いたことから、今回はその続編をお送りしようと思います。

実はイケメンに関するコンテンツに人気が集中するのには、いくつかの要因があることがわかっています。

まず第一に「どうせ彼氏にするなら、イケメンの方がいいよね」というニーズです。これはまあ、当然といえば当然ですよね。

第二には、「イケメンで素敵な男性だったので好きになっちゃった」というケース。これについてもよくわかります。異性を好きになるきっかけは様々ですが、外見で好きになるってことはおかしい話ではありませんよね。

第三は、イケメン男に言い寄られてしまうケースでしょうか。イケメン男の多くは、自分が女性に持てることを知っています。このため、気楽に女性に声をかけては、女性を悩ませたりします。しかも、思わせぶりな態度であなたに迫るはずです。よって、イケメン男攻略法方が必要となるわけですよね。

今回は続編として、さらに高度なイケメン攻略法をご紹介しようと思います。きっとお役に立つと思いますよ。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 22:13| 男性心理編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月31日

「男は女をどう見ているの?」の真実とは


女性から見た「男」という生物は、時に理解の範囲を逸脱しているようです。まあこれ、わからないでもありません。なぜなら、女性心理に悩む男たちも、決して少なくないからです。

そもそも、男性と女性の思考パターンには大きな相違があるものです。これは、双方の立場や遺伝子継承におけるミッションの相違に起因する可能性が高いといえます。

あくまでも、遺伝子継承という観点から見た場合ではありますが、女性には、子供を産むという大きなミッションがあります。これは時に命を掛けた大仕事となることもあります。またその一方で、男には味わうことができない幸福でもあろうかと思います。

なお、子供を産むためには、当然の事、男から遺伝子の半分を手に入れる必要があります。そしてこの半分の遺伝子が持つクオリティによって、自分の子孫の優劣が決定してしまうことになります。よって男の選択もまた、女性に課せられたとても重要なミッションのひとつといえるでしょう。

一方で男は、何とかして女性に選ばれし存在となる必要があります。自らは子供を産む機能を備えていないため、女性から選ばれなければ、自らの遺伝子を後世へと継承することができず、自分の遺伝子系列が途絶えてしまうからです。

よって、男は女性に選ばれるための様々な手を使います。「虚勢を張る」なんてのも、遺伝子レベルに組み込まれたミッションが、そうさせているのかもしれません。また、機会があれば、男は遺伝子継承のために動く傾向があります。より多くの機会を作り出すことで、男は遺伝子継承の確率を引き上げる必要があるからです。

このため、健康に子供を産むことができる女性を探しては、選ばれるための演出を仕掛けることでしょう。ちなみに、オスの取る求愛行動はまさに、遺伝子継承のミッションが引き起こしている行動といえるわけです。

さて今回は、男と女の立場やミッションの相違を踏まえたうえで、「男は女をどう見ているの?」の真実に迫っていくことにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 10:17| 男性心理編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

素敵な男がチョイスしない女性とは


あなたは現在、フリーの素敵な男を探されているかもしれません。ところが、フリー状態という条件を付帯させると、なかなか巷には存在しないものですよね。

また、ごくたまにそんな男を見つけたとしても、素敵な男となると、ライバルの存在も多いことから、落とすのは至難の業といえます。

なお、本ブログでは、超イケメンモテ男対策として、「超イケメン・モテ男を落とす方法」や「超イケメン・モテ男の攻略法」を既にご紹介しています。是非ともご活用いただくとともに、自分なりのアレンジを加え、戦略的に用いてみることをお勧めします。意外に簡単に、落とすことに成功するかもしれませんから。

また、男が真剣に考える女性のパターンについては「モテることと愛されることの違い」や「「モテる女」と「愛される女」の使い分けを学ぶ」などで既に紹介しています。これらを参考としていただくことで、幸せになるための道を、あなたは必ず見つけることに成功するはずです。是非、参考にしてみてくださいね。

さて今回は、ちょっとだけ発想を転換し、「素敵な男がチョイスしない女性とは」という題材で、お話を進めて行こうと思います。

実は、素敵な男がチョイスしない女性には、ある種の共通項が存在するものです。これは、素敵な男と注目を集める男性をリサーチすると、意外にもピタリと一致する要因でもあります。

仮にあなたが、そんな女性パターンに合致している場合、あなたが望んだとしても、素敵な男と結ばれる可能性は少ないことになります。これってちょっと寂しいですよね。

でも「素敵な男がチョイスしない女性」のパターンさえ知っておけば、そのリスクを事前回避することができることになります。そんな女性の共通項を排除した女を演じれば、それでことは足りるからです。また、リスクを回避した上で、効果的なアプローチを行なうことで、より高い確率で、素敵な男を落とすことができるはずですものね。

この情報、かなりおいしいとは思いませんか?

さて、素敵な男がチョイスしない女性とは、果たしてどのような女性像なのでしょうか。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 22:43| 男性心理編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

結婚をしたいと考えるあなたが取るべき戦略


「好きだよ」

ドライブの帰り、彼に送られた自宅マンションの前で、彼はそう言いながら、彼女に軽いキスをします。そして、そんなタイミングにおいて彼女が言います。

「私も大好き。ねえ、結婚しない?」

言葉の相手は、まだおつき合いを始めたばかりの男性です。彼女は、彼が結婚にふさわしい男性かどうかについて、まだしっかりと把握することはできていませんでした。でも、話をしていてとても楽しいと思える相手ではありました。

いかがです?かなりの賭ですよね。

ちなみに彼、どう答えたと思います? 結構引かれたでしょうか。ところが彼、こう答えたんだそうです。

「それもいいね。結婚しようか」

彼女が彼と幸せな結婚をしたのは、それから2年後の事でした。実際に結婚をするとなると、いろいろと準備がありますし、そもそも本当に結婚すべき相手かを、互いに見切る必要もあったことでしょう。

でもこのパターン、少なくても「この人は私と結婚をする気持ちはあるのかな」といった悩みを抱え込む必要はなさそうですよね。なぜって、いきなり結婚が前提となって、お付き合いが深まっているわけですから。

さて、もしあなたが20代後半になったのなら、そしてそろそろ結婚をしたいと考えていらっしゃるのなら、この様な戦略についても、知識として持っておくことは必要かと思います。20代後半は仕事にも充実し始める時ですよね。ですから、この時期は、あっという間に過ぎ去ってしまうものですから。

ということで今回は「結婚をしたいと考えるあなたが取るべき戦略」についてお話をしたいと思います。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 23:36| 男性心理編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

「ずっと一緒にいよう」の言葉に隠された二つの意味とは


話があるからと、オフィス近くのショットバーに呼び出されています。
彼女、ずいぶんテンション高いようです。

「浮かれているようだけど、何かあった?」
「えへへ」
「その顔は、彼氏ネタが絡んでるよね」
「え?わかる?」
「わかるさ。プロポーズされた?」
「・・・・」
冗談のつもりの一言でしたが、彼女、下を向いて顔を赤らめます。
「本当に?」

ちょっとした事件です。ハイテンションであるのもうなずけますよね。

彼女の相手は、結構なイケメン・エリート男なんですが、少々遊びが過ぎることもあり、彼女の苦労もいろいろとあったようです。このため、彼女には失礼ながら、今回は、別れ話でも聞かされるのではないかと、少々気重でバーの扉を開けていました。でも、しっかりと落としたとなると、早速お祝いをしなければなりません。

「彼、何てプロポーズしたの?」
「えへへ。ちょっと恥ずかしい」
恥ずかしいも何もありません。今回呼びさされたのは、この一点にあるわけですし。
「それで?」
「・・・ずっと一緒にいようなって」
「それはよかった。プロポーズは、どんな言葉だった?」
「え?だからずっと一緒にって・・・」
「・・・・」

ちょっと困った展開です。「ずっと一緒に」には、実は相反するふたつの意味が隠されている場合が少なくないからです。一方の意味は天国、もう一方の意味は地獄となります。ちょっと怖いですよね。

ということで、今回は「「ずっと一緒にいよう」の言葉に隠された二つの意味とは」というお話です。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 18:27| 男性心理編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

多くの男が嫌う女性の言動とは

もしあなたが、彼氏の関係まで進展しなかったり、せっかく彼氏ができても、おつき合いが長く続かないと悩まれているのであれば、ご自身の男との言葉のやり取りについて、検証してみる必要があるかもしれません。

多くの男が嫌う女性の言動には、ある傾向があるものです。よってこれを排除するだけでも、大きな改善を見ることができるからです。

本ブログの各所でもふれていますが、男は女性に選ばれなければ自己の遺伝子を継承することができません。よって女性から選ばれる存在になることをひとつの義務として、男は潜在的に認識しているわけです。これは、本人が意識するしないに関わらず持つ男の特性ともいえるものであり、ほぼ例外はないと考えてよいかと思われます。

このため、女性から選ばれていないと認識させられる言動には、とても敏感に反応するものです。よって、この特性をしっかりと把握し、選ばれていないと思わせる言動を避ける一方で、自分が選ばれし存在であると思わせる言動を投げかけてあげれば、男は次第にあなたに引き寄せられ、そして落ちることになります。男の感情を、自分へと誘導する方法は、意外に単純で簡単なことだといわるわけです。

さて、では多くの男が嫌う女性の言動、どのようなものなのでしょうか。また、逆に男が好む言動とは、どのようなものが存在するのでしょうか。今回はそんなお話を進めていきたいと思います。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 09:17| 男性心理編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

とっても優しいのに手さえ繋いでくれないと悩むあなたに


いつも一緒にでかけておしゃべりをしたり、優しくしてくれたり、素敵なレストランに連れて行ってくれるのに、手さえ繋いでくれないとなると、ちょっと不安になりますよね。先日もそんな悩める乙女からメッセージを頂戴しています。

同様の悩みを抱えられている女性は、決して少なくないようです。まあ、いきなり大胆に迫る男性も考えものですが、それでも、しばらくお付き合いをしていれば、少しくらいの進展はあっても良さそうなものですよね。

でも、何回もデートを重ねて、互いに様々なことを語り合う間柄になっているにもかかわらず、まったく進展がないとなると、「自分を女性として見てくれていないんじゃないか」と不安に思われるのも十分にわかります。

そこで今回は、「とっても優しいのに手さえ繋いでくれないと悩むあなたに」というタイトルでこの対応策を考えていくことにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 02:23| 男性心理編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

あなたが取るべき思わせぶりな男の対処法

恋愛経験が未熟であったり、とてもまじめな女性が新たな男性に知り合った際、小さな事でも、心を痛めてしまうことってありますよね。また、相手が思わせぶりな男であったりすると、もう大変です。

先日も、とても真面目で清楚であろう女性から、メッセージを頂戴しています。友人を通じて知り合った男性が、自分に好意があるかのような言動や行動を取ってきたことから、後日勇気を出してSNSで、デートの誘いを入れます。彼は一度OKをくれたものの、用事ができたことからドタキャン。それではと、後日にお誘いのメッセージを送るものの、しばらく未読にされた後、既読スルー。

一度はOKしたにもかかわらず、その後にスルーしてしまうこの彼の心理が理解できずにあなたは悩んでいらっしゃいます。ありがちなパターンであり、同様の状況に心を痛めた経験をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

ボク的には、一般的な常識や社会性に欠如している人間は、あまり深追いをされない方が賢明かとも思いますが、おつき合いに発展する可能性のある男性となれば、ビジネスライクに割り切ることもできませんよね。また、その男性、あなたが悩まれるほど、深く考えてスルーをしたわけではない可能性も否めません。

ということで今回は、「あなたが取るべき思わせぶりな男の対処法」というお話をすることにしましょうね。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 18:04| 男性心理編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

女らしさを料理で表現する戦略が意外に高い効果を生む理由

貴女は料理、お得意でしょうか。「それが全然だめで・・・」と、おっしゃる方も少なくないかもしれません。確かに日々仕事に明け暮れていると、どうしても自分で料理をする機会って少なくなりますよね。

最近では、ほぼ外食でまったく料理を作らないという方や、実家なので、お母さんがすべて料理を作ってくれるため、なかなか自分で作る機会がないという方もいらっしゃることでしょう。

でもこれ、男に対するアピールとしては、やはりちょっと勿体ないような気がします。というのも、男は女性の作る料理から、その女性の家庭的な側面を認識することが多いものだからです。

男が女性を選ぶ場合、それが結婚へと発展するかもしれない女性であれば、高い確率で、その女性に家庭的な要素があるか否かを、どこかで確認しているはずです。自分の妻として、日々料理を作ってもらえるかもしれないと考えているのもですし、子供をしっかりと育ててくれるだろうかと、考えることも少なくありません。

最近では、結婚をしても妻が仕事を続けるご家庭は、珍しくありませんよね。また、このような場合、家事や洗濯は夫としっかりと分担、子育てにしても、男がもっとしっかりと責任をもってすべきであるといった考え方も、むしろ一般化しつつあります。

確かに、共働きの場合、疲れた妻が家事や洗濯を帰宅後に行い、夫はテレビの前でゴロリというのはいただけませんよね。すべてにおいて二人が分担してすべきというのは、当然のことといえそうです。

でもそれは、結婚へとお話が展開した後に、お二人で話し合うべきことです。ここでは、男に対して貴女の女性らしさをアピールするための戦略をご紹介するわけですから、やはり、男が抱いている女性に対するニーズには、応えておいて損はないといえそうです。

「でも、料理くらいで男って靡くものかな?」

ええ。十分に。ということで今回は、「女らしさを料理で表現する戦略が意外に高い効果を生む理由」というお話をすることにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 


more...
posted by ナユタ at 19:29| 男性心理編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

比較的高い年収を得ている貴女が落とすべき男とは

「男って変なプライドがあって難しい」
頬杖をついて、ため息まじりに彼女は言います。
「彼氏とうまく行っていないみたいだね」
「ていうか、別れた」
「何か問題でもあった?」
「切れられたんだよね」
「理由は?」
「それが、よくわからないんだよね」

大学を卒業後、ITコンサルタント専門の法人に入社した彼女は、仕事一途の日々を送っていたんですが、やっと彼氏ができたと喜んでいたのは、半年ほど前の事です。彼女はすでに30歳ですから、結婚を望んでいました。ところが、うまくいっていた時期は短く、結果的に彼が去る形で恋愛に終止符がうたれてしまったようです。

「ねえ。収入格差って男は気にするものなの?」
「収入格差?」
「うん。経済的な問題なんて、私の収入でどうにもなるのに・・・」

なるほど・・・と、この時に問題の根源が見えた気がしました。

ちなみに彼女の年収は現在1200万円ほどだといいます。複数の大手クライアントをしっかりとつかんでいる彼女は、さらに高い年収をも手にすることができる十分なポテンシャルを持ちます。一方で、彼氏の年収は500万円程度。彼女と同い年ですから、むしろ平均以上の年収があるといえるでしょう。

彼女は自立心も強く、男を年収や学歴で判断する女性ではないので、経済的に何の問題もなく、結婚生活もうまく運ぶと考えていたようです。ところが、経済面の話をするたびに、彼氏とはちょっとしたトラブルになっていたようです。

さて、彼女と彼がうまくいかなくなった原因とは何だったのでしょうか。ということで、今回は「比較的高い年収を得ている貴女が落とすべき男とは」というお話です。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 05:10| 男性心理編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sponsored Link