Sponsored Link



2009年03月21日

抱かれたい男の真のクオリティ

 このブログで紹介している魔力を複合的に用いることで、あなたは、男性に不自由することはなくなっていくはずです。しかしだからと、男性からのアプローチをそのまま受けることはあまりお勧めできません。

 男性に対する優位性を持つことに成功したあなたは、次のステップとして、以下の点に気を使わなければなりません。

 それは、複数の男性の中から、あなたを幸せにしてくれる男性を選び出すことです。

男性を引き寄せる10対7の法則」でふれていますが、男性は、健康な子孫を残すことのできる女性に引き寄せられる傾向があります。しかし、あなたに近づいた男性のクオリティを的確に判断し、選択するのは、あくまでもあなた側であることを認識しておく必要があります。

 実は女性にも、男性を見抜くべき能力が備わっています。あなたの遺伝子がすばらしいものであったとしても、クオリティの低い男性の遺伝子を受け入れてしまっては、結果として、健康に生き抜いていける子供や子孫を残すことが出来ないからです。

 男性のクオリティは、大別して、肉体面、精神面、さらには頭脳面で判断する必要があります。

 ここではまず、肉体面における男性の見きわめ方を学ぶことにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 17:44| 男選び編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

結婚にむけた男性選び

 結婚を前提としての男性選びは、今後のあなたの人生をも左右させるとても重要なファクターとなるはずです。

 あなたを幸せにしてくれる男性の選択基準については、すでに「抱かれたい男の真のクオリティ」でもふれています。

 しかし、幸せな結婚生活を確実なものとするためには、さらなる厳選が不可欠となるでしょう。

 結婚とは、甘い時間のみならず、共に生活をし、子を育て、家族を形成していくためのスタートラインです。よって、男性には、家族を、経済面や精神面でささえてくれるさまざまな能力が要求されることになります。

 それでは、男性に、幸せな結婚生活を提供してくれる能力があるか否かを的確に見抜くには、男性のどの部分に注目すればよいのでしょうか。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 00:52| 男選び編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

勝ち組となれる男性の資質(1)

互いに同じひとつの夢を持ち、ふたりの幸せを、ふたりで作り上げていくことのできる相手探しが重要なポイントのひとつであることについて、「結婚にむけた男性選び」についてふれています。

次に、具体的な男選びへと、ステップを進めて行くことにしましょう。

スピリチュアルな能力を持っているわけではありませんが、男性の未来や、その男性とともにする女性の未来を、ボクはある程度見切ることができます。

「勝ち組」「負け組」という言葉があります。単純な尺度で勝ち負けをはかれるわけではありませんが、大よそ人生に成功する人々、失敗する人々には、それぞれある種の傾向があるのです。

ですから、これを知っておくことで、ターゲットとする男性の未来を、ある程度、知りえることができるわけです。

今回は、ダーゲットが勝ち組への道を歩める資質を持っているかという判定方法「その1」を、あなただけにお伝えしたいと思います。

にほんブログ村の続きを読む

more...
posted by ナユタ at 05:25| 男選び編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

勝ち組となれる男性の資質(2)


前回は、勝ち組となるべき資質を持つ男の選び方について「その1」をご紹介しました。いかがだったでしょうか。ターゲットの彼氏が苦境に立たされたとき、どのような反応を見せましたか?

「必死になって問題を解決してたよ」

素晴らしい。パーフェクトですね。早速捕食への行動を開始してください。

一方、こんな意見も聞こえてきそうです。

「それが、全然マイペース。いつも目立たない存在だし、やっぱり彼の勝ち組入りは無理かな?」

ところが、このような人の中にも、勝ち組へと歩む人は少なくありません。

今回は、そんな目立たなく地味な人のなかにも、勝ち組へと歩む資質を持っている人がいるという点についてふれてみたいと思います。

にほんブログ村の続きを読む

more...
posted by ナユタ at 11:14| 男選び編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

彼女がいるかを事前にリサーチ


私にしては珍しく、真面目に男を好きになってしまった。でも、私はまだ、彼の何も知らない。そもそも彼には彼女がいるかもしれない…。

こんなシチュエーションに遭遇した経験はありませんか。

意を決して告白しても、「ごめん。俺、好きな子がいるんだ」とか「わるい。俺、もうすぐ結婚するんだ」などといわれてしまえば、そこで短い恋が終わるだけでなく、気まずい雰囲気が残ってしまいます。

そこで、ターゲットに好きな女性や彼女がいるかを、事前にリサーチする必要が生じます。

さて、あなたはどのようにして、ターゲットに好きな女性や彼女がいるかどうかをリサーチしますか?

リサーチには、多くの方法が考えられます。また、ターゲット自身にそれとなく聞き出すための手法さえ存在します。

今回は、そんな方法を、あなただけに教えて差し上げましょう。

にほんブログ村の続きを読む


more...
posted by ナユタ at 20:29| 男選び編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

彼女がいる男性の扱い方


好きになった男性に、もし彼女がいることが判明したなら、あなたはどうしますか?つまり、彼女がいる男性を、たまたま好きになってしまったというケースです。

「当然あきらめる。だって、結局惨めだもん」

そう割り切れるのであれば、それは正解といえます。あれこれと恋人のいる人間を追いかけたとしても、幸せになれる確率は少ないからです。人類のほぼ半数は男性です。あなたを幸せにしてくれる男は、きっと他に存在するはずです。

ところがそんな彼女のいる男性に限って、どうしてもあきらめきれない人となる場合もあることでしょう。

では、どうしましょう。略奪を企てますか?

それはそれで方法はありますが、ちょっとした修羅場を体験することになるかもしれず、少々リスキーです。あなたのためにも、あまりお勧めはできません。

しかし略奪を企てずとも、ターゲットをモノにするための布石を置き、チャンスを待つという方法なら話は別です。成功確率は、あくまでも運まかせですが、略奪をすることなく、あなたはいずれターゲットをGETすることに成功するかもしれません。

この方法は、あなたやターゲットの年齢が若ければ、それだけ成功確率は高まります。

今回は、彼女がいる男性の扱い方について学んでいきたいと思います。

にほんブログ村の続きを読む


more...
posted by ナユタ at 20:30| 男選び編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

男友達と恋に落ちる可能性と戦略


あなたには心を開いてなんでも相談できる男友達がいらっしゃいますか?

「いるよ。大学の頃からだからもう5年くらいになるかな?」

女性から見た男友達の存在って、なかなか素敵なんじゃないですか?

女性同士では結論の出ないような疑問でも、あっさりと答えを出してくれたりするし、困ったときにはなかなか頼れますものね。

で、その男友達と恋に落ちることってあり得ると思いますか?

「えー?あんまり考えたことなかったな。互いに彼氏彼女がいた時期もあったしね。でも、お互いに気にならなかったし。彼は大切な存在だけど、恋には落ちないんじゃないかな」

ですよね。皆さんそういいます。でも、意外と多いんだな。男友達と恋に落ちちゃうことってね。

今回は、男友達と恋に落ちる可能性とその戦略についてお話をすることにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 22:59| 男選び編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

高い年収の男を選ぶ際の3つの確認事項とは


「そろそろ恋愛をして、できれば幸せな結婚をしたいな」

そう考えていらっしゃる方は、決して少なくないことでしょう。また、結婚を前提としたお付き合いをすべく、ターゲットを探す際、多くの女性が気にする点に、お相手の年収があろうかと思います。

相手の年収が高ければ、結婚後の生活は、そのまま豊かなものとなる確率が高いわけですし、もしかしたら、セレブの仲間入りを果たせるかもしれませんものね。

たとえば、ベンチャーで活躍する彼の年収はおよそ3000万円。長身でイケメン、ブランド物のスーツをさり気なく着こなす彼は、タワーマンションに一人暮らし。愛車のベンツで飛び回る日々です。

いかがでしょう。このような男、ご紹介しましょうか。

「え?いるの?最高だよ〜。紹介して」

ですよね。

年収3000万あれば、一般的なサラリーマンにはない生活ができそうです。タワーマンションでそのまま生活を始めれば、日々、眩いほどの美しい夜景を見ながら、ふたりで夕食を楽しむことだってできるはずです。また、お昼はお友達と、高級レストランでランチを楽しめそうですよね。

最新のファッションを求めて、ニューヨーク、ロンドン、ミラノ、パリに出かけることだって可能となるかもしれません。

「決めた!その彼にする!」

さて、このような男性に知り合うことができたとして、しかも結婚まで持っていくことができそうな状態になったとします。

まさに幸せまであと一歩です。でも実は、そんなあなたが幸せを手にし、それを維持することのできる確率は、これだけでは30%程度であるといえます。

「え?7割の確率で幸せになれないわけ?」

実は、高い年収の男を選ぶ際には、年収以外の3つの条件を満たす必要があります。

つまり、表面的な華やかさとは別に、3つのフィルタリングが必要であり、それをすべてクリアしなければ、あなたは真の幸せを手にすることができなのです。

「それってなんなの?」

今回は、そんなお話をすることにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 20:45| 男選び編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

年齢の離れた年上の男性を落とす効果的方法

さわやかな季節には、公園でのランチもなかなか素敵ですよね。こんな時は、アジアンレストランでランチをテイクアウトして、公園へと出かけるだけでもお昼のひとときを楽しむことができます。

今日は、たまに仕事で接点のある女性と、公園のベンチでランチです。太陽の光を受けて、新緑がとてもまぶしく輝きます。

「片思いなんだけど、素敵な男性がいるんだ」
フォークでインディカ米のフライドライスを口に運ぶ手を止めた彼女は、恥ずかしそうにそういいます。
「え?そうなんだ」
タイ料理のフードボウルを食べていたボクは、ちょっと驚いて彼女にいいます。
「で、もうアプローチはしたの?」
「ううん。まだ。40代の人なんだけど、どうなんだろうと思ってて・・・」
「というと?結婚してるとか?」
「仕事に生きてきた人だから、まだ未婚」
「彼女はいるの?」
「詳しくはわからないけど、でも、周りの人に聞くといないんじゃないかっていってた」
「じゃあ問題ないよ。その人が好きならアプローチしてみれば?」
「でも・・・」
「でも?」
「20歳近くも年齢差があるんだよ。どうアプローチしていいかわからなくて」
「そういうことか」

最近は、年齢差のあるカップルって少なくありませんよね。人によって差はあるものの、40代の男性でも素敵な人は少なくないですものね。

このため、ターゲットが40代、50代という方も最近は増えてきたいように思えます。

でも、たとえばターゲットが45歳で、あなたが27歳だった場合、年齢差は18歳、つまり一周り以上の差があることになります。アプローチ方法を考えてしまうのもうなずけますね。

そこで今回は、年齢差のある年上の男性を落とす方法について考えていくことにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 12:15| 男選び編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

将来お金持ちになる男を見抜く方法


ちょっと前のことになりますが、あるコミュニティのコンパで飲んでいたときのことです。男そっちのけで数人の女性がまとまって、なにやら盛り上がりを見せています。

女性同士が盛り上がるのはよく見る光景なんですが、いつものそれとは異なり、ちょっとしたビジネス上のディスカッションといった雰囲気です。各々が積極的に発言をしているといった様相が、コンパ内においては少々異様です。

どの様な話なんだろうと興味がわいて割り込むと、その議題にちょっと驚きます。それは「将来お金持ちになる男を見抜く方法とは?」というものだったからです。

「なぜ、将来お金持ちになる男を見抜く方法なの?」とボクがいいます。
すると、彼女らは一様に「そんなこともわからないの?」といった表情でボクを見ます。
「え?」
「え、じゃないよナユタ。将来お金持ちになる男と結婚すれば、豊かになれるからだよ。ねえ」
ひとりがそういうと、皆が「うん」と同時に首を縦に振ります。

たいしたものです。今後の日本は女性が先頭に立ったほうが良いと思えるほどのバイタリティ。完全に男が負けています。でもこれ、ちょっとした矛盾があるんですが、彼女らはそれには気づいていないご様子。

「ナユタなら交友関係も広いし、何かわかるんじゃない?」
「ないことはないけど・・・」
「え?どうやって見抜けばいいわけ?」
と、複数の真剣な目が、ちょっと痛いわけです。

ということで、今回は将来お金持ちになる男を見抜く方法です。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 17:06| 男選び編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

年齢が離れた男性への効果的な接近方法


本ブログでは、年齢差のある男性を落とすための戦略について何度かふれてきています。

たとえば、「中年男性に良く効く魔術」や「年齢の離れた年上の男性を落とす効果的方法」、「年下の若い男を確実に落す女性の6つの条件」がそれです。まずはこれらをお読みいただきたいわけですが、その上で、ターゲットである年齢が離れた男性への近づき方について今回は説明することにします。

というのも、年齢が離れている場合、どんなことを話していいのかわからないという方が多いからです。とはいえ、成人をされている方同士の5つ6つの年齢差なら、別段、トレンドにもさほどの違いはないため、問題はありませんけどね。

年齢差の幅があれば、それだけ話題は異なることになるものです。たとえば10歳年上とか、逆にそれだけ年下となると、生きてきた時代が異なることから、自分のトレンドで語ったとしても、相手に負担をかけるだけで、話が盛り上がらないリスクもありますものね。

でも、そんな相手から話を引き出す方法はあります。ちょっとだけ下調べをする必要はありますが、誰もが、いつでも手軽に調べることができるので簡単です。

いかがでしょうか。年齢が離れた男性への効果的な接近方法、お知りになりたいですか?

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 20:25| 男選び編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

友達以上恋人未満の彼に対する効果的戦略


友達以上恋人未満の関係を継続していらっしゃる方は、意外に多いものです。

もし、あなたががそれを望んでの関係であれば問題はありません。でも、あなたは真剣なお付き合いを望んでいるにもかかわらず「自由でいたいから」と、彼がそれを拒否しているとしたら、少々問題ありと言えそうです。

彼があなたのことを真剣に思っているのであれば、「自由でいたいから」などと言っている余裕などないはずだからです。

このような関係を継続されていらっしゃるとしたら、あなたが取るべき戦略はひとつしかありません。

ただし、この戦略を実行したからといって、その時にあなたが幸せになれるか否かは、実はわかりません。でも、少なくとも幸せに向けた第一歩を踏み出すことはできます。

また、確率的には低いものの、案外その彼があなたにプロポーズをする可能性は残ります。さて、いかがでしょうか。この戦略、試してみますか?それとも、今の関係を、いつまでも続けたいでしょうか。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 17:58| 男選び編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

男の優しさの真意を見抜く簡単な方法


たとえば、あなたに近づこうとしている男性がいたとします。彼はあなたにいつもとても優しく接してくれます。その優しさに「彼とならお付き合いをしてもいいかな」なんて考えることもあることでしょう。

実際に、男からの優しいアプローチを切っ掛けとしてお付き合いが始まることは少なくないはずです。でも、ここには少しだけリスクが伴います。

とても優しかった彼、その優しさに「この人となら生涯を共にできるかも」と、あなたは彼とお付き合いをすることにしました。

ところがです。

しばらくして、彼の態度が豹変するのです。暴力的な発言だけならまだしも、あなたに手をあげるようになります。これまでのあの優しさは、何だったのかとあなたは悩むことでしょう。

このような悲劇の遭遇確率は、とても低いと考えてかまいません。しかし、実際に起こり得るものでもあります。

彼は、なぜそんなに急に態度を変貌させたのでしょうか。また、あなたが今後、このような被害を回避するためには、どのようなことに気をつけなければならないのでしょうか。

今回は、「男の優しさの真意を見抜く簡単な方法」についてご紹介することにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 11:49| 男選び編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

好きになったバツイチ男を落とす戦略


「人を好きになる」ということに理屈はありません。ある日突然の時もありますし、時間を掛けて好きになっていったなんて経緯もあることでしょう。

また、これは少々困ったことですが、彼女や妻がいる男を好きになるなんて事もありますし、好きになった後で、彼に彼女や妻がいることがわかる場合もあります。彼に相手がいる場合は「好きになってしまった彼に彼女がいた事を知ったなら」や「不倫の恋に悩むあなたへ」を参考にしていただきたいと思います。

好きになった彼がバツイチだったという場合も、当然のことあることでしょう。現在、離婚率は上昇傾向にあることから、このようなシチュエーションに遭遇する方も、今後増えていくことでしょう。

バツイチと言うことは、すでに離婚をされているわけですから、ターゲットとしてなんら問題はいと思います。

ただし、バツイチの男性をターゲットとする場合には、少々気をつけたい点があります。また、バツイチだからこそ存在する落としやすい戦略も存在するものです。

ということで、今回は「好きになったバツイチ男を落とす戦略」についてお話ししようと思います。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 20:29| 男選び編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

「結婚てどんな人とするものなの?」のお話


結婚は、女性にとっての一大イベントであると同時に、その後の人生を決定付ける岐路とも成りえるものではるはずです。まあ、これについては男も同様なんですが、一般に男は外で働き、女性は家庭を守る傾向にあることから、男の度量や力量は、そのまま妻となるあなたの人生を大きく変えていくことは、どうしても否めませんよね。

また、人生ってなかなかうまく行かないことが多いものであり、たとえば、大好きな男には、女の影がつきまとっていたり、何度かそれとなくアプローチをするものの結ばれることはなかったり。一方で、とても真面目な男性が好意を寄せていてくれるのに、おつき合いをしてよいのか悩んでいたりね。

「そういう真面目な男が、結婚相手にはふさわしいと思うよ」

親友はあなたにそういいます。

確かに縁のなさそうな男性を追い続けるのなら、真面目な男性と結婚をした方が、その後の人生に安定をもたらす可能性は高そうです。でも、「本当にそれでいいのかな?」とあなたは考えてしまいます。

そして・・・。

「結婚て、どんな人とするものなの?」

あなたは、至極単純ながら、実はとても難しい疑問を抱いたりすることでしょう。
今回は、そんなあなたの疑問について考えを進め、微力ながらあなたの手助けをしてみたいと思います。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 10:26| 男選び編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

低所得の彼氏と幸せな結婚をする方法


日本において、実質所得は右肩下がりの状態を続けているといえます。一部の大手企業では、給与が上昇傾向に転じているようですが、これはあくまでもごく一部に限られており、全体的には、あまり好ましくない状況が続いているといえます。これは、日本のGDPが減少を続けていることからも明らかといえるでしょう。

このような状況下においては、男たちの年収は、傾向として年々下がり続けることになり、よって今後あなたが出会うであろう彼氏の年収も、理想の水準を維持することができなくなりつつあることでしょう。

傾向は、女性が男に望む年収レベルにも、顕著に現れるものです。

「年収800万円が最低条件」といっていた方も、次第に希望水準は低下し、「年収600万円」「年収500万円」そして、できれば「年収400万円程度はなんとか・・・」といった形で、ボーダーを下げざるを得ない状況にあることでしょう。

また、非正規社員の場合、年収はさらに低下します。市場動向によっては、突然職を失うこともあることから、なかなか生活を安定させることができないもの事実です。

さて、困りました。

出会った男性が安定した高い収入を得ているのであれば別ですが、仮に低所得であった場合には、今後の結婚生活を安定したものに維持することも難しくなるリスクがあります。

でも、もしその男性のことがとても好きであるのなら、結婚をあきらめてしまうのは、少々もったいないですよね。結婚とは、相手の収入で決めるものではなく、ふたりで幸せに歩んでいくことができるか否かという部分において、決定すべきだからです。

ということで、今回は「低所得の彼氏と幸せな結婚をする方法」について考えてみたいと思います。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 13:08| 男選び編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

幼なじみの彼を落としてしまう戦略


「久しぶり」

突然掛けられた声に振り向くと、そこには意外に素敵な男性が微笑んでいます。そのさわやかな笑顔は、たまに出くわすナンパ男とも違いそうです。

「はい?」と、あなたはちょっとしたパニックです。
「やだな。忘れたのかよ。俺だよ俺」

彼はそういって自分を指さします。
そういわれると、知っているような知らないような・・・。

「あ!」

そうです。やっと思い出しました。小さいときによく遊んだ幼なじみです。彼とは家が近かったこともあり、中学校まではよく行動をともにしました。高校になってあまりお話をする機会がなくなり、そして大学は東京に出てきてしまったので、会う機会を逸していました。

それにしても、なかなかの男になったものです。小さい頃はあなたが泣かせたこともあったのにね。

「どうしたの?東京に出てきてたの?」
「就職は東京でしたんだよ」
「そうだったんだ。でも驚いたよ。随分男らしくなったね」
「お前も綺麗になったよ。驚いた」

なんて展開です。

もし、久しぶりに会った幼なじみが、なかなかの男になっていたのなら、ちょっと候補に加えてみてもいいかもしれません。なぜなら、幼なじみを落とす戦略は、とても立てやすいからです。また、幼なじみであれば、誰にでもいるはずですよね。しばらく会っていない幼なじみ、いるでしょ?

ということで、今回は「幼なじみの彼を落としてしまう戦略」についてお話することにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 17:51| 男選び編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

あなたにとって最適な男が誰かを考える


あなたには今、彼氏がいらっしゃるでしょうか。もしいらっしゃるのであれば、それはどんな男性でしょうか。

「彼氏がいたら、このサイトにアクセスしてないよ」

と、突っ込まれそうですが、そんなあなたにも、過去にはお付き合いをしていた彼氏の存在があったはずです。また、これまでに彼氏の存在はなかったという方であったとしても、今後、お付き合いをしてみたいと、心にそっと秘めている理想の男性像はお持ちかと思います。

さて、ではあなたにとって理想と思われる男性とは、どのような人でしょうか。

「当然、イケメン長身、高学歴でしょう」
「私は、性格がやさしくて包容力がある人がいいな」
「いえ、やっぱり年収でしょう」

と、さまざまな意見が聞こえてきそうです。
でも、実はこれ、あなたにとっての理想の条件としては、すべて二次的な要素であることが少なくありません。

「二次的って、もっと大切な部分があるってこと?」

そうです。その要素がなければ、これらは何の意味もないのものです。当然のこと、相手があなたのことをとても愛しているというのは、前提条件ですけどね。

今回は「あなたにとって最適な男が誰かを考える」というお話をしていくことにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 13:55| 男選び編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

婚活で知り合った男性が年下バツイチであった場合


婚活の方法として、会員制のサービスを用いる方法があろうかと思います。これらの多くは有料サービスであり、お金はかかりますが、結婚を望む多くの男性を紹介してくれるでしょうから、結婚を急ぎたいという人や、多くの男性の中から、自分に合った人を探すといった場合には、それなりのメリットを享受できるはずです。

さて、実際にこれらのサービスに会員登録をすませると、希望条件に合った男性のプロフィールを見ることになるはずです。また、多くの出会いの中で、自分と合いそうだと思えた男性の中には、年下やバツイチといった人もいることでしょう。中には子供がいるということも考えられます。

できれば、初婚でかつ自分の年齢とバランスがとれる相手との出会いであればベストなわけですが、多くの男性の中で、自分と合いそうな男性が、たまたま年下であったりバツイチであることは、確率的に十分ありえることですよね。

互いに愛し合うことのできる相手であれば、それが年下であったとしても、バツイチで子供があったとしても、それを乗り越えた幸せな人生を歩んでいくことは可能です。でも、あらかじめどのような事態が発生するかを想定し、その問題を乗り越えていくことができるかを考えておく必要もあるかもしれません。

ということで、今回は「婚活で知り合った男性が年下バツイチであった場合」という題材で考えを進めていきたいと思います。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 04:57| 男選び編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

28歳から31歳の男を虜にする方法


「28歳から31歳の男を虜にする方法はない?」と、そんな質問をいただいています。

男と女の平均初婚年齢を有効活用する戦略」でも書きましたが、全国の夫の平均初婚年齢は30.4歳ですから、つまりは結婚適齢期の男性ということになりますよね。

これにはまず、結婚適齢期を迎えた男がどのような思考パターンを持つかという点に注目する必要がありそうです。つまり結婚適齢期を迎える男が、一般的には何を考えているかという点です。

また、結婚適齢期を迎えている男の平均的なライフスタイルにも注目すると、そこには、落とすためのヒントを見つけることができるかもしれません。まあ、一般的な推察なので、個々に何を考えているかという部分までは予測できませんが、それでも虜にするための素材は存在することから、落とす確率を上げていくことはできるはずです。

さて、では結婚適齢期を迎えた男を虜にするには、どのような戦略を考えていけば良いでしょうか。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 14:42| 男選び編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sponsored Link