Sponsored Link



2016年11月05日

幸せの到来を待つだけの貴女が今やっておくべき事

「出会いがないんです」と彼女が言います。
「彼氏が欲しいわけだね」とボクが聞きます。
「はい」
「彼氏が欲しいなら、いろいろと行動を起こしてみたら?」
「私にはそんなこと、できそうにありません」
「じゃあ、どうする?」
「運を天に任せて待つしかないのかな・・・」

彼氏が欲しいし、新たな出会いが欲しいと考えているものの、自分から行動に出ることはとてもできないという乙女は多いものです。確かに、女性から男に声を掛けるのはちょっと抵抗がありますよね。また、ターゲットにアプローチをしてみたり、落とす戦略を練るのも、自分にはとてもできないとお考えの方も少なくないことでしょう。

さて、そんなあなたに、白馬にまたがったあなたの王子様は現れるでしょうか。

こればかりは、どうとも言えません。ある日突然現れるかもしれませんし、また逆にまったく現れないかもしれません。でも、確率的に現れる可能性は低いといえます。

というのも最近、経済的な問題からずっと一人でいたいと考えている男は増加傾向にあり、つまり、白馬から降りてしまう男が増え続けているからです。

ということで、今回は「幸せの到来を待つだけの貴女が今やっておくべき事」というお話をしてみることにしましょう。

「だから私には、そんな事はできないわけで・・・」

いえいえ、ターゲットにアプローチをすることも、落とす戦略を練る必要もありません。確かにそれを実行した方が、即効性はあるものです。でも今回は、そんな行動に出ることができないというあなたに、ちょっとしたアドバイスを差し上げることにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 


more...
posted by ナユタ at 19:00| 自己改造編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

さりげなく自分を知的で魅力的に見せる方法


知的な女性は、男から見ても素敵で魅力的なものです。このため、知的な女性の演出も時には有効な戦略となります。ところがこの方法を取り違えてしまっている女性をよく目にします。自分を知的に、そしてより大きく見せることに必死になりすぎて、痛い印象を相手に与えていることに気付かれていないのです。

これ、ちょっともったいないですよね。せっかくの努力が実を結ばないばかりか、逆にマイナスの印象を相手に与えてしまっているわけですから。

そこで今回は、さりげなく自分を知的で魅力的に見せる方法についてお話をしてみることにしましょう。つまり、より知的に、そして魅力的であることを、暗にターゲットに見せつける戦略です。いかがです? ちょっと興味がわきますでしょうか。それでは早速始めることにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 


more...
posted by ナユタ at 17:54| 自己改造編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

なかなか使える定番ながら効果的な告白未満の意思表示


数か月前からとっても気になっている彼が、彼女にはいます。彼女の頭の中は、いつも彼の事ばかりで、ほかの事が手につきません。また、彼とお話しできる機会があると、心臓はドキドキで何を話していいのかもわかりません。
でも、彼女はある日勇気を振り絞ります。そう、告白です。

「私、あなたのことが・・・好き」

これまでの人生で、これほどまでの大勝負は記憶にありません。心臓が喉から飛び出るんじゃないかと思えるほどです。でも、せっかくの大勝負も、次の言葉で勝敗を決することになります。
「こめんね。今俺、付き合っている子がいるんだ」

最近のティーンエイジを見るにつけ、大きなギャップを感じることが多いボクですが、乙女の心の中をのぞいてみると、案外考えていることや、思い悩む観点、認識などに差異がなく、やはり恋はドキドキであることがわかります。さてこの乙女、せっかく勇気を振り絞ったのに、瞬殺での失恋。ちょっとかわいそうですよね。

でも、この乙女の行動は、決して間違っていたわけではありません。彼女は彼女なりにまっすぐに人生を生きていて、それはそれでとても素晴らしいことだからです。

一方、ここまで潔く生きることができなかったり、勇気がないがために、そんな行動に出ることができないまま、盛り上がる想いが相手に届かず、結果としてフェードアウトしてしまうというケースも多いように思います。

確かに、瞬殺というのも寂しいものですが、できれば「あなたのことが好き」であることを伝えておきたいものです。というのも、まったく伝えることができない場合、それは後に、大きな後悔として残ってしまうことが少なくないからです。

「でも、その子みたいに振られるとショックだし・・・」

ですよね。ということで、今回は効果的な告白未満の意思表示についてお話をしてみようと思います。告白はしないので、瞬殺はありえません。また、それでいて自分の想いを伝えることが簡単にできるので、うまく使えば、戦略的にもかなり効果的に用いることができます。ちょっと凄そうでしょ? それでは早速始めることにしましょうね。

にほんブログ村の続きを読む 


more...
posted by ナユタ at 22:21| 心理編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

比較的高い年収を得ている貴女が落とすべき男とは

「男って変なプライドがあって難しい」
頬杖をついて、ため息まじりに彼女は言います。
「彼氏とうまく行っていないみたいだね」
「ていうか、別れた」
「何か問題でもあった?」
「切れられたんだよね」
「理由は?」
「それが、よくわからないんだよね」

大学を卒業後、ITコンサルタント専門の法人に入社した彼女は、仕事一途の日々を送っていたんですが、やっと彼氏ができたと喜んでいたのは、半年ほど前の事です。彼女はすでに30歳ですから、結婚を望んでいました。ところが、うまくいっていた時期は短く、結果的に彼が去る形で恋愛に終止符がうたれてしまったようです。

「ねえ。収入格差って男は気にするものなの?」
「収入格差?」
「うん。経済的な問題なんて、私の収入でどうにもなるのに・・・」

なるほど・・・と、この時に問題の根源が見えた気がしました。

ちなみに彼女の年収は現在1200万円ほどだといいます。複数の大手クライアントをしっかりとつかんでいる彼女は、さらに高い年収をも手にすることができる十分なポテンシャルを持ちます。一方で、彼氏の年収は500万円程度。彼女と同い年ですから、むしろ平均以上の年収があるといえるでしょう。

彼女は自立心も強く、男を年収や学歴で判断する女性ではないので、経済的に何の問題もなく、結婚生活もうまく運ぶと考えていたようです。ところが、経済面の話をするたびに、彼氏とはちょっとしたトラブルになっていたようです。

さて、彼女と彼がうまくいかなくなった原因とは何だったのでしょうか。ということで、今回は「比較的高い年収を得ている貴女が落とすべき男とは」というお話です。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 05:10| 男性心理編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

女らしさを料理で表現する戦略が意外に高い効果を生む理由

貴女は料理、お得意でしょうか。「それが全然だめで・・・」と、おっしゃる方も少なくないかもしれません。確かに日々仕事に明け暮れていると、どうしても自分で料理をする機会って少なくなりますよね。

最近では、ほぼ外食でまったく料理を作らないという方や、実家なので、お母さんがすべて料理を作ってくれるため、なかなか自分で作る機会がないという方もいらっしゃることでしょう。

でもこれ、男に対するアピールとしては、やはりちょっと勿体ないような気がします。というのも、男は女性の作る料理から、その女性の家庭的な側面を認識することが多いものだからです。

男が女性を選ぶ場合、それが結婚へと発展するかもしれない女性であれば、高い確率で、その女性に家庭的な要素があるか否かを、どこかで確認しているはずです。自分の妻として、日々料理を作ってもらえるかもしれないと考えているのもですし、子供をしっかりと育ててくれるだろうかと、考えることも少なくありません。

最近では、結婚をしても妻が仕事を続けるご家庭は、珍しくありませんよね。また、このような場合、家事や洗濯は夫としっかりと分担、子育てにしても、男がもっとしっかりと責任をもってすべきであるといった考え方も、むしろ一般化しつつあります。

確かに、共働きの場合、疲れた妻が家事や洗濯を帰宅後に行い、夫はテレビの前でゴロリというのはいただけませんよね。すべてにおいて二人が分担してすべきというのは、当然のことといえそうです。

でもそれは、結婚へとお話が展開した後に、お二人で話し合うべきことです。ここでは、男に対して貴女の女性らしさをアピールするための戦略をご紹介するわけですから、やはり、男が抱いている女性に対するニーズには、応えておいて損はないといえそうです。

「でも、料理くらいで男って靡くものかな?」

ええ。十分に。ということで今回は、「女らしさを料理で表現する戦略が意外に高い効果を生む理由」というお話をすることにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 


more...
posted by ナユタ at 19:29| 男性心理編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

外面のみならず内面のクオリティを上げておくと彼氏ができやすくなるというお話


「私って結構イケてるはずなんだけどな・・・」と彼女がいいます。
確かにスタイル抜群で、ファッションセンスにも長けていて、メイクもバッチリ。街を歩けば、多くの男の視線を集めることに成功しています。
ところが彼女、いい男になかなか巡り会えないといいます。

「男からの誘いは結構あるんだけど、みんな軽いというか・・・」
「どういう感じの男に好かれたいわけ?」
「なんて言えばいいのかわからないんだけど、できれば愛される女になりたい」
「モテる女よりもむしろ愛される女になりたいわけだね」
「うん。素敵な彼に愛されれば、それだけで十分幸せになれそう」

なるほど。彼女の想いは良く理解できます。また、同様の願いをお持ちの乙女も多いものです。以前も同様のご相談を受けたことが何度かあります。その際にも、本ブログの記事として、「モテることと愛されることの違い」「「モテる女」と「愛される女」の使い分けを学ぶ」「男が「大切な人」と認識する女性の共通点」などででお答えをしていますので、同様の願いをお持ちであるのなら、是非とも参考としていただければと思います。

また、今回は外面について自信を持っているものの、素敵な男に恵まれないという方に向けて、内面のクオリティを上げておく戦略をご紹介することにしましょう。今回は、「外面のみならず内面のクオリティを上げておくと彼氏ができやすくなるというお話」です。

にほんブログ村の続きを読む 


more...
posted by ナユタ at 19:46| 自己改造編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

イケメンモテ男の思考パターンを把握して落とす戦略


イケメンモテ男、あなたの周囲にも一人や二人、いたりしませんか。単なるイケメンではなく、イケメンモテ男です。

「イケメン男とイケメンモテ男って何か違うの?」

ええ。イケメンモテ男とは、イケメンで尚且つモテてる男を指しています。一方で、結構なイケメンでありながら、不思議とあまりモテていない男も存在します。

さて、今回はイケメンモテ男が何を考えているかを知っておこうというお話です。

「イケメンモテ男が何を考えているかを知っておくと、何かいいことがあるの?」

彼らが何を考えているか、どのような世界観を持って生きているのかを知っておくことで、彼らの弱点を突くことが可能となります。また、彼らを手玉に取るなんてことも可能となるかもしれません。いかがでしょうか。ちょっと興味があるでしょう?

ということで、今回は「イケメンモテ男の思考パターンを把握して落とす戦略」というお話です。

にほんブログ村の続きを読む 


more...
posted by ナユタ at 03:54| 心理編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

結果として結婚を手にすることになった彼女の行動とは


「来年結婚することになりました」
おつきあいを始めてから1年程度かと記憶していますが、そんな乙女が彼氏からプロポーズを受けたとの報告が届きました。すでにご両親同士の顔合わせもすませているという事で、いよいよ結婚に向けた様々な準備に追われるようです。まさに至福の時ですよね。

でもこの彼女、実は今の彼氏との出会いにちょっとした運命的な、というか偶然性が含まれていて興味を引かれます。今回はこの彼女が彼氏に出会うまでのプロセスをご紹介することにしたいと思います。

結果的に彼女は、最愛の男性に知り合うことになり、その男性からプロポーズをうけることになったわけですが、実はその流れは、彼女がとったある行動に起因していることがわかります。ということで今回は、「結果として結婚を手にすることになった彼女の行動とは」というお話です。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 03:39| 自己改造編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

男が選び放題の場を把握することで彼氏を簡単に作る方法


「男が選び放題の場所があればいいな」
随分と大胆なことを言ってのける乙女です。確かにそんな場所があれば、簡単に彼氏を作ることができそうですよね。

「選び放題かはわからないけど、確実に確率を引き上げることができる場ならあるよ」
「場?」
「物理量を持つ存在が周囲に影響を与えたり、影響を受ける状態にある空間のことさ」
「なにそれ。意味が分からないんだけど」
「つまり、彼氏を作りやすい空間ってことね」
「なんだかわからないけど、ちょっと凄そう」

実は、彼氏ができやすい場所やタイミング、つまりそんな空間は存在するものです。実際、男漁りに長けている女性は、意識するしないに関わらず、そんな場をうまく活用しているものです。いかがです。ちょっと興味深いお話でしょ?ということで、今回は「男が選び放題の場を把握することで彼氏を簡単に作る方法」というお話を進めていくことにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 19:16| 場面編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

今現在彼氏がいないあなたに彼氏ができて幸せになるまでのプロセス


乙女が抱える恋愛の悩みには、さまざまなものがあるものです。たとえば、周囲にまったく素敵な男性がいなかったり、日々の生活の中で出会いの機会がまったくないといった悩みを抱える乙女は多いものです。

また、たまたま知りあった素敵な男性がいて、勇気を出してメッセージを出してみるものの、反応がいまひとつという乙女。もっと彼に近づきたいのに、自分に振り向いてほしいのにと思っているのに、その方法がわからないとかね。他にも、彼氏ができたものの、自分だけを見てくれていない悩みもあるでしょうし、二人の関係は良好なものの、互いに仕事が忙しくてなかなか会うことができないなんて方もいらっしゃるかもしれません。

本ブログでは、これらの悩みを抱える乙女に対して、さまざまな側面から問題解決の方法や戦略をご紹介しているわけですが、今回は、今現在彼氏がいない乙女を起点として、その方に彼氏ができて幸せになるまでのプロセスについて、通して考えてみたいと思います。

この一連のプロセスやそれを具現化する方法を認識しておくことで、現状、どのような状況にあるあなたであっても、結果として彼氏ができて幸せになることができるはずです。

いかがでしょうか。ちょっと興味がわきますか?

ということで、今回は「今現在彼氏がいないあなたに彼氏ができて幸せになるまでのプロセス」というお話です。

にほんブログ村の続きを読む 


more...
posted by ナユタ at 02:32| 自己改造編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sponsored Link