Sponsored Link



2017年01月01日

今年彼氏ができて幸せになれる女性の5つの条件


新年あけましておめでとうございます。いよいよ新たな一年の始まりですね。きっといつになくハッピーな時を過ごされていることかと思います。初詣は行きましたか?

なお、本ブログは皆さんからの多くのアクセスによって支えられています。いつもありがとうございます。ということで、今回はあなたに向けて、「今年彼氏ができて幸せになれる女性の5つの条件」というお話をさせていただければと思います。

もし、まだ彼氏ができなくて寂しいと思われているのであれば、ご一読いただければと思います。きっと今年こそは、素敵な彼氏ができると思いますよ。それでは早速始めることにしましょうね。

にほんブログ村の続きを読む 


more...
posted by ナユタ at 00:00| 自己改造編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

好きになった人に振り向いてもらえないあなたの秘策


「どうしていつも、好きになった人に振り向いてもらえないの?」
と、そんなメッセージを頂戴しています。ここ数年、何人もの人を好きになったのに、二人で何回か会うと連絡が途絶えてしまうパターンが続いているんだそうです。

たまたま好きになった人が、自分を振り向いてくれないといった経験は誰もが持つものです。好きになった人が自分を好きになってくれるのであれば、恋愛問題の80%は解消されるように思います。ところが、そううまく事が運ばないのが現実ですよね。

でも、「何人も」となると、ちょっと気になります。改善点を見出す必要がありそうですよね。といことで、今回は「好きになった人に振り向いてもらえないあなたの秘策」というお話です。

にほんブログ村の続きを読む 


more...
posted by ナユタ at 19:54| 自己改造編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

ボッチのクリスマスはお嫌いですか?


クリスマスイブですよね。最近、米国では「メリークリスマス」ではなく「ハッピーホリデー」という風潮が強くなっているようです。ご存知でしたでしょうか。まあ、どこでもというわけではないんですが、多民族国家ですから、クリスチャン以外の人々への配慮もあるようです。

一方日本においては、特に宗教を信仰していない人が多く、クリスマスを年末のイベントとして捉えている方が多いですよね。クリスマスに盛り上がっても、それが終わり、年末のカウントダウンの後には、初詣へと出かけたりします。しかも、出かけた場所が、神社なのかお寺なのかは特には意識せず、「今年は最高の一年になりますように」と願います。ある意味、日本は平和ですよね。

さて、そんな日本人である私達も、今日と明日はクリスマスで盛り上がります。クリスマス・イブ、楽しんでいらっしゃいますか?それとも、ボッチのクリスマスを寂しく思われていますか?という事で今回は「ボッチのクリスマスはお嫌いですか?」というお話です。

にほんブログ村の続きを読む 


more...
posted by ナユタ at 00:00| 場面編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

年末までの間にあなたに訪れる幸福


あと2週間で今年も終わりですね。ここの所気温もかなり低くなってきていて、本格的な冬の到来を実感することができますよね。街はクリスマスへ向け、盛り上がりを見せていて、年末に向けた舞台設定も着実にできあがりつつあるようです。

今年は、ホワイトクリスマスとなるところもありそうな予感がしています。それはもしかしたら、あなたの地域かもしれませんね。

さて今回は、これから年末の間にあなたに訪れる幸福についてお知らせしておこうと思います。そう、今これをお読みの貴女には、ほぼ必ず、幸福が訪れるという予言です。ちょっとお得なお話でしょう? それでは早速始めることにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 05:35| 場面編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

「いきなり結婚族」のメリットデメリットとそれを超える戦略

ネットであれこれとサイトを見ていて「いきなり結婚族」という言葉が目につきました。「なにこれ?」とばかり調べてみると、TV番組で特集していたらしく、この特集の発端が、ある女性がブログで結婚相手を募集したことにあることを知りました。

女性が一人で生きるには寂しさもあり、経済的リスクもあることから、結婚はしたいと考えています。ところが、結婚へ至るまでの恋愛工程は不要と考えたこの女性、であるならばと、ブログで結婚相手を募集することにしたという流れなんだそうです。

また、そんな考えに至った女性や、それを支持する多くの女性の背景には、今話題のドラマ「逃げ恥」が影響しているようでもありますね。

さて、では「いきなり結婚族」として突然結婚をした場合のメリットとは何でしょうか。また、メリットとは裏腹に、デメリットが存在するとするならば、それはどのような点なのでしょうか。

今回はそんなお話を展開してみることにしましょう。また、「いきなり結婚族」を超える戦略についても、ご紹介してみたいと思います。

にほんブログ村の続きを読む 


more...
posted by ナユタ at 19:58| 男選び編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

「あなたの肩を借りていい?」で男を落とす女の戦略

呼び出されたバーは、ボクもたまに立ち寄るお店で雑居ビルの地下にあります。店にh入るとと、カウンターで彼女は一人。暗い店内でカウンターに照明があたり、彼女の後ろ姿がスポットライトに照らされていました。

「待たせた?」
ボクは彼女の隣に座り、スコッチの水割りをバーテンダーにオーダーします。
「呼び出してしまってごめんね。忙しいでしょう」
「何かあった?」
ボクは彼女に聞きます。彼女はそれには答えず、ボクの肩に手をおいて「あなたの肩を借りていい?」といい、その手の上に頬を寄せます。
「お待たせしました」とバーテンダーがカウンターに置いたロックグラスを持って、ボクは彼女のカクテルグラスに重ねます。氷のカランという音が、店内に静かに流れるジャズと絡みます。
「やっぱりナユタの肩は、安心できるな」
彼女はそうボクの耳元で囁きます。さて、彼女には何かあったのでしょうか。

にほんブログ村の続きを読む 


more...
posted by ナユタ at 22:00| 心理編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

「選ばれる女」になるためのマインドセットを理解しよう

「なぜ、私に振り向いてくれないの?」とそんな想いにとらわれたこと、ありませんでしょうか。たとえば男女のグループでちょっとした旅行に出かけた際、複数の男が、一人の女性の周りに集まることがあります。皆で行動をしているわけですから、偏る必要はないわけですが、特定の女性にのみ男が引き寄せられているわけです。

その一方で、あなたに振り向いてくれる男がいません。ちょっと理不尽な展開ですよね。でも、そんな経験をお持ちの方は、意外に多いはずです。

さて、多くの男を引き寄せている一人の女性、この女性には何があるのでしょうか。美人?それとも究極のボディの持ち主?明るさ?まあ、男を引き寄せている女性のタイプはそれぞれなんですが、中には、目立って可愛いわけでもなく、特に明るいわけでもなく、それでいて、なぜか多くの男を引き寄せている女性は実際にいるものです。

「ルックスなんて私の方が上のはずなんだけど」と、あなたはちょっと不満に思います。でも、不満よりもむしろ、その女性が男を引き寄せているのがなぜかという部分に注目をしてみると、あなたも十分な利益を享受することができることになります。というのも、その女性の魅力は、案外容易にコピーすることができるかもしれないからです。

ということで、今回は「「選ばれる女」になるためのマインドセットを理解しよう」というお話です。男に選ばれる女になるには、実はちょっとしたマインドが必要なんです。

にほんブログ村の続きを読む 

more...
posted by ナユタ at 05:15| 自己改造編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

「1対5の法則は彼氏探しに使えるかも」というお話

1対5の法則、ご存じでしょうか。企画部やマーケティング関連の部署、業態でお仕事をされている方であればご存じかもしれませんね。1対5の法則とは、新規顧客獲得や新規顧客対する販売コストは、既存顧客に対する販売コストに比べて5倍のコストがかかるという法則です。

「いきなり難しい話?」

いえいえ、そうでもないんです。たとえば、ある通販会社が新規顧客を獲得したいとしますよね。これにネット広告などを介してプロダクツを販売したとします。たとえばこれに50万円のコストをかけたとしますよね。かなりのコストがかかっているわけですが、仮に既存顧客、つまりこれまで購入をしてくれた顧客に対して販売戦略を打つと、新規顧客の5分の1程度のコストで同様の売上げを計上することができるといった法則です。

これは、消費者側の立場になって、ちょっと考えればわかることなんですが、一度取引があった店舗からのメールやメッセージは、まったく知らない店舗からのものよりも親近感を持って見たりしませんか?つまり既存客と太いパイプをつないでおくと、新規開拓よりも楽に売上を上げることができるわけです。

さて、今回はこの法則をもってして、彼氏探しに応用してしまおうというお話です。
「5分の1の苦労で彼氏ができるって話?」
まあ、そういうことです。それでは早速始めることにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 


more...
posted by ナユタ at 00:59| ツール編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

周囲の人に優しくなれると彼氏ができる理由


大手広告代理店に勤務するある乙女は、ファッションセンスにも長けていて、ルックスもなかなか。仕事もできるといった恵まれたものを複数持つ女性です。本来であればそんな彼女は、周囲の男性が放っておくはずがないわけであり、当然の事彼氏がいても良いはずなんですが、なかなかできないと言います。

「理想が高すぎたりしない?」と聞くと、「そんなことはないです」と、あっさりと否定します。

彼女は笑顔も素敵で、コミュニケーションスキルも高いので、たまたまなんだろうかとも思えていたのですが、あるレストランでともに食事をしていて、彼氏ができない要因のひとつに気付くことになりました。

というのも、注文を取り間違えたウエイターに、ひどく怒り始めたのです。まあ、サービス業であるわけですから、まともなサービスができないとなると、腹が立つこともありますよね。でも、あまりに一方的に彼女がまくしたてるので、ボクが止めざるを得ない状況となります。

ウエイターには、オーダー通りの食事を早めに用意するようにお願いするとともに、彼女には「ちょっとやりすぎだよ」と制します。しかし彼女、「悪いのはむこうなんだし・・・」となかなか納得ができない様子です。

ということで、彼女には「周囲の人に優しくなれると彼氏ができる理由」をお話しすることにしました。今回はその内容をちょっとだけ、あなたにもお伝えしておくことにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 


more...
posted by ナユタ at 06:28| 自己改造編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

幸せの到来を待つだけの貴女が今やっておくべき事

「出会いがないんです」と彼女が言います。
「彼氏が欲しいわけだね」とボクが聞きます。
「はい」
「彼氏が欲しいなら、いろいろと行動を起こしてみたら?」
「私にはそんなこと、できそうにありません」
「じゃあ、どうする?」
「運を天に任せて待つしかないのかな・・・」

彼氏が欲しいし、新たな出会いが欲しいと考えているものの、自分から行動に出ることはとてもできないという乙女は多いものです。確かに、女性から男に声を掛けるのはちょっと抵抗がありますよね。また、ターゲットにアプローチをしてみたり、落とす戦略を練るのも、自分にはとてもできないとお考えの方も少なくないことでしょう。

さて、そんなあなたに、白馬にまたがったあなたの王子様は現れるでしょうか。

こればかりは、どうとも言えません。ある日突然現れるかもしれませんし、また逆にまったく現れないかもしれません。でも、確率的に現れる可能性は低いといえます。

というのも最近、経済的な問題からずっと一人でいたいと考えている男は増加傾向にあり、つまり、白馬から降りてしまう男が増え続けているからです。

ということで、今回は「幸せの到来を待つだけの貴女が今やっておくべき事」というお話をしてみることにしましょう。

「だから私には、そんな事はできないわけで・・・」

いえいえ、ターゲットにアプローチをすることも、落とす戦略を練る必要もありません。確かにそれを実行した方が、即効性はあるものです。でも今回は、そんな行動に出ることができないというあなたに、ちょっとしたアドバイスを差し上げることにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 


more...
posted by ナユタ at 19:00| 自己改造編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sponsored Link